Skype In

ホントに使うのかわかんないので躊躇してたのだが、考えようによっては個人用の名刺にも使えるかと思い、SkypeIn番号を買ってみた。とりあえず今回は一番頻度が高そうな日本の番号。いわゆる050の番号である。

買い方は簡単。10個づつ表示される番号の中から良さそうな番号を選べる。検索窓もあるので、下4桁は*を使って好きな配列の番号を抽出することも出来る。あいにく7千番台以降しかないようだ。

番号を選び、決済をすると、だいたい20秒くらいで使えるようになった。
ためしに掛けてみたが、

”インターネット経由でおつなぎいたします”(だったっけ?)

と余計なメッセージが入る以外、発信者がSkypeに繋がっている事を意識する場面はないだろう。このメッセージを消せれば良いのにねぇ。
音質もまぁまぁ。一応使えると思う。

Skypeで残念なのはSkypeOutした時に発IDが出ない事なんだよね。だいたい怪しがられて出てもらえない。確かに自分も出ないと思う。交換機側から発IDを転送して出すなんて、そんなに難しい話でもないんだから、対応してもらいたいなぁ。SkypeOutとSkypeInを使っている人だけでも何とかならないものかなぁ。
※SkypeInの場合は問題なく発IDが取れます。フュージョン社のがんばりに期待って感じ?

実は先日ロスに行ってる間に現地からSkypeOutしてみよーとか思ってわざわざマシンやBluetoothのヘッドセットを持って行ったんだけど、考えてみたら泊まったアパートの回線はアナログ回線。アナログ回線でインターネット電話するのも滑稽だと思い、やらなかった。

でもまぁ、会社で良く電話がかかってくる人はお出かけの時の転送先に使っても良いかも知れませんね。少なくとも番号買うと付いてくるVoiceMessageはなかなか使えると思いました。