復興グルメ旅 いただきました

ネタフルさんの10周年記念のプレゼントで本が送られてきました。ありがとうございました。

[N] 総勢130名に当たる!!「ネタフル」10周年からのプレゼント大会!

”復興グルメ度”とはこんな本です

もともとプレゼント狙い!ではなく、純粋に影響力のあるメディアを10年続け、ここまで成長している事は素晴らしいと思ってましたので1読者としてお礼が言いたいと思ってメッセージを送ったつもりだったのですが、プレゼントをいただけて嬉しいです。
まぁそんな目的だったので住所が中途半端で日経BPの方から再送先の確認のご連絡をいただく事になってしまいましたが・・(お手数をおかけしました)。

本のテーマとしては東北のうまいものを食べに行きましょう!それが復興の役に立っているんですよ!と言う趣旨の冒頭の佐藤尚之(さとなお)さんの言葉どおりですでに震災被害から立ち上がっているお店の料理を紹介しているものです。

www.さとなお.com(さなメモ)

取り上げられているエリアは南は郡山、北は宮古までです。
実際にこの本を片手に旅された方のブログがありますのでご参考まで。

私の復興グルメ旅(塩釜 – 南三陸 – 福島) | URAMAYU

まぁ最後の感想がとてもストレートですが、電車の旅ってそうなんですよね。

でも、この復興グルメ旅の旅路、一般の人にはあまりオススメできないですね(笑)
平日の電車をこんなに無駄に乗り回すのは時間とお金がかかる一方だし(週末お得きっぷが使えない)、駅での滞在はものすごく短くて、旅の大半はほとんど移動しているだけですからね。
乗り鉄ならオススメです。

乗り鉄なので気にしませんw。

個人的な復興グルメ旅
この本では三陸鉄道南リアス線の終点である宮古までしか取り上げられていませんが、個人的にはGWにそこからもっと北にある八戸-宮古までの太平洋側のエリアを電車で旅してきたので、現地に行くことで少しでも復興に繋げたいと言う趣旨には共感しているつもりです。

行ってみたら三陸鉄道の久慈駅はNHK朝の連ドラ「あまちゃん」のロケ地で盛り上がっていたので、その部分をピックアップしていくつか記事を起こしました。

北三陸エリア、電車の旅(行き方と宿泊先)
北三陸エリア、電車の旅(久慈駅ー海女センター)
北三陸エリア、電車の旅(海女センター)
北三陸エリア、電車の旅(久慈市内)

おかげさまで久慈に行こうと思っている方が検索エンジン経由で毎日訪問いただいているようで、少しは人の移動のお役に立てているのかもしれないと思ってはいます(検索ワードを見る限り)。本当に素朴でいい街ですし、食事も美味しいので行かれる方は楽しい旅行をなさってください。

あえて被災地としての視点を抜いて書いていたのですが、現地に行かれれば、そして電車で移動していれば自ずと今でも復興が進んでいない現実についても目の当たりになさると思いますし、一国民としてはそのもどかしさを感じざるを得ないと思います。

でもそんな現実が目の前にある中でも人は毎日生きていくしかないですし、失ったものも時間も帰って来ません。前に進むしか出来ないのです。

僕自身は震災後の混乱の最中に書いた記事があったのを思い出したのでリンクを貼ってみます。
Pray for Japan

まだ原発事故の実態がここまで明らかになっているわけでもなく、ただただ何が起きているのか?何が起きるのか?とても混沌とした時期だったと記憶しています。それから2年以上の時間が経って、政権も変わったのですが、GWに行った様子を見る限り、結局空想の世界のように全く新しい世界が震災のエリアに繰り広げられているわけでもなく、人が努力して復興したものだけがそこにある、と言う状態と感じましたし、その姿に心を打たれました。「百聞は一見に如かず」です。

どんなきっかけでも、どんな理由でも良いので現地に行かれる方が増えればと思っています。

自分の旅行の写真
記事にしてない写真をいくつかピックアップ。

八戸の八食センターは地元・近隣の方で賑わってました。
青森県八戸のなんでも揃うでっかい市場! – 八食センター
IMG_1151

八戸では休日だったので開いてるお店が少なかったのですがホタテが美味かったです。
入り口で知らないおじさんが「ここのは量が多いから全部食べきれるかねぇ」と話しかけて来られて、釣られて入ってしまいました。お店の名前をメモし忘れちゃった。
IMG_1167

たぶん、このお店です。たぶん。

関連ランキング:割烹・小料理 | 本八戸駅

三陸鉄道の田野畑駅から津波の被害から復活したホテル羅賀荘への道の風景。

IMG_1392

ホテル羅賀荘の夕食の一部。このあともものすごい量の料理が運ばれてきます。
IMG_1400

田野畑駅から小本までは津波の被害の影響でバスでの移動になります。
この線路を走れるようになったらまた来たいです。
IMG_1419

電車が取り残されているの???と思っていたのですが水門の操作をする建物だったみたい。
IMG_1427

宮古駅から浄土ヶ浜へバスで移動する途中の風景。
住宅街だったはずの場所です。
IMG_1482

浄土ヶ浜の青の洞窟。晴れた午前中がおすすめのようです。
IMG_1520

浄土ヶ浜レストハウス
津波の影響でこの建物は震災後に復興されたもので、この日は観光協会の方が毛ガニ汁を振舞ってくれました。先着100名とあったので開始時間前には結構いっぱい人が集まっており、20分しないうちに全て売り切れてました。最後の1杯を振舞った時、観光協会の人たちが声をあげて喜んでいたのが印象的でした。

IMG_0092

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 磯鶏駅宮古駅山口団地駅

宮古駅の目の前にある「蛇の目寿司」に行きました。
宮古駅だと復興グルメ旅のなかでは「魚正」「魚元」が紹介れています。
ホントは「魚元」さんまで行こうと思ったのですが時間が足りませんでした。
でもこの海鮮丼はご飯の中にもお刺身が入っていて最後までめくるめく「お刺身天国」を味合わせてくれます。
IMG_1549

関連ランキング:寿司 | 宮古駅

20130804-095708.jpg

<2013/09/28追記>
あまちゃん最終回 いよいよ「あまロス」時代に突入

コメント