Loom 写真、動画に特化した オンラインストレージサービス(比較表、プロモコードあり)

<2014/04/18 updated>
Loomが同じくYC出身のDropboxに買収されました。
これにより既存ユーザーはDropboxへの移行を勧められており、Loomで使用していた容量分Dropboxの容量が増えるそうです。なお、新規ユーザー登録は既に終了してます。
Loom is joining Dropbox | Loom
<追記ここまで>

クラウドのストレージサービスは数多ありまして、一番の有名どころだとやはりDropboxだと思いますが、写真とビデオに特化したストレージサービスのLoomが受付を開始していたので、早速登録してみました。
※本文の最後に500MB増量されるプロモコードを貼ってありますので良かったらお使いください。

Loomのウリは?

・様々なデバイスに散らばった写真や動画を1つのストレージで管理出来る

これに尽きるのではないかと思うのです。
でまぁ、そういう観点では無料で1TBまで無料になっちゃったFlickrでいいんじゃない?とは言えるのですが、アップデートされて出来が良くなった本家Flickrのアプリもまだ日本では出てませんし。。ストレージはいくつあっても困らないので。

Loom Teamの課題意識はこのビデオで語られていると思うので、宜しければご覧ください。

実際にはアプリの出来が良い感じ、と言うのもウリなのかも知れませんね。

他社との違いはストレージの価格
あれこれ比較の文章を書くのがめんどい感じなので、表を作りました。

loom

Dropbox

Bitcasa

iCloud

写真の同期

動画の同期

×

スマホApps

タブレットApps

ブラウザ利用

×

Share

無料時の容量

5GB

2GB

20GB

5GB

up to 50GB

$3.99/month

$9.99/month(100GB)

$10/month

×

up to 250GB

$9.99/month

$19.99/month(200GB)

$10/month

×

年払い(割引率)

$39(-19%)=50GB

$99(-17%)=250GB

$99(-17%)=100GB

$199(-17%)=200GB

$99(-18%)=1TB

$499(-15%)=5TB

$990(-16%)=infinite

×

はい。Flickrは入れてません。
カメラアップロードの機能を使うとほぼほぼ同じ事が出来るサービスとiCloudの同期を比べてみましたが、Loomの違いはストレージの価格と言う事になります。ライバルはDropboxにしているのかな?と思わせるような容量&価格設定だとは思いました。安さについては後発サービスなので当たり前と言えば当たり前ですが、それにしても変に容量で刻みが無くほぼ無制限なBitcasaのストレージ単価を暗算していただくとすんごくお安い事もわかりますね(特に僕は安い時に買ったので)。
もう少し細かく見れば、決済手段の違いとかもあるのですが、クレジットカード以外の支払い方法はお使いの方の考え方次第だったりするので、同じ条件と言う事にしました。

とりあえずLoomに登録してみました

登録までに待ち行列が出来ているようでして、登録したときは4万人くらいいたようです。

loom-waiting

実際に登録可能になるまでは3日くらい掛かった感じでしたが、この辺は初期の申し込みがはければ時間は掛からないのでしょう。

iPhone、iPadではアプリもありまして、そちらからも登録可能です。

Loom - Loom, Inc.

ログインしていただくと、最近のアプリではお約束の使い方が出てきますが、スマホ内の写真同期が始まります。アップロードが終わった写真からタイムラインにはご自身の写真がどどんと並びます。

Loomタイムライン

iPadでもほぼ同じUIです。

loom-timeline-ipad
loom-timeline-ipad

使い方動画にあるように、複数の写真をささっと選んでアルバム化出来てしまう部分は心地よい感じ。
このあたりは写真や動画に特化したわけではないDropboxやアップデートしてもアプリの出来がまだまだなBitcasaとは雲泥の差があると思います。

目的を絞ったアプリのUIなので、それだけ直感的で、使いやすいものが作れたと言う事でしょうね。

お友達とShareする機能としてはLoomユーザー間で送り合えるだけではなく、メールでURLを送る事も出来ます。
このあたりもDropboxでもファイル共有機能はあるので、同じようなものだと思います。

サービスがシンプルなので、実装されている機能もとてもシンプルでして、今のところ出来るのはこれだけです。
今後色々と機能追加(SNS系にアップするとか?)もなされるのでしょうが、どのようなオモシロい機能で先行する競合他社と差別化でポジションを築く戦略なのか、興味があります。
写真・動画の共有と言う分野では停滞していた先進性がどこまで復活するか?のFlickrを除くと、「これ一択!」と思えるものが無いと言えば無いので、色々なストレージサービスの使い分けの選択肢として育って頂けると良いのですが。

プロモ的な側面では友達を招待して無料のストレージをもらうとDropboxのやり方は成功したモデルなので、こういうアプローチもあるのでしょうかね。
<2013/08/17追記>
Bitcasaの招待コードはこちらです。
2013/8/31までに上記のコードで入るとSIMフリー版 Samsung Galaxy S4 Phone が当たるチャンスがあるようです。

以上、さくっと使ってみた感想でした。

<2013/11/30追記>
LOOMも友達招待コードでストレージ容量がお互いに500MB増えるプロモを導入したようです。
LOOM プロモ コード

<2014/1/07追記>
無料で50GBまで使えるサービスまで登場したようです。
大容量のオンラインストレージサービス☆なんと無料で50GBまで使用出来ちゃう!!!『・MEGA・』 – Peachy – ライブドアニュース

しばし放置中だったのですがBitcasaのタリフも直しておきました。