朝の品川港南口

朝の品川駅、港南口方面。同じ方向に向かって黙々と歩く集団。20年前はホーム下で繋がった雨の日は湯気で前が見えないくらいの湿気のトンネルを渡る必要があった場所。

黙々と歩く集団を見てると、まるで1984、それもAppleがMacintoshを発売する前にスーパーボウルで流した伝説のCMのように職場に向かっているのではないか、と妄想してしまいました。