雑感 20151227

週末の育児日記的な。

天皇誕生日以降、ずっと一緒に過ごしておりますが、乳幼児向けにパパの出来る事は限られてはおります。

  • おむつを替える
  • ミルクをつくる
  • ミルクをあげる
  • 着替えさせる
  • お風呂に入れる
  • ゴミ捨て
  • お買い物

基本動作以外にも、細かいことをあげればきりがありませんが、双子を一気にお世話するにはそれなりにコツがあるのだと思います。わかりやすいところで書きますと、だっこされない子の方のケアです。2人同時に泣いている場合はその瞬間に緊急度を判断してどちらを先にケアするか決める必要があります。ミルクを作るなら2人分作って一気に飲ませる方法はありますが、おむつは基本的に片方ずつしか出来ません。寝かしつけるような動作も2人同時には難しく、片方の子を抱きかかえてしまうともう片方は「なぜ奴だけだっこされているのだ?」と思うはずです。そして赤ちゃんがご機嫌な時間になると、2人同時におしゃべりする事もあるわけですが、聖徳太子的なスキルが無いと、同時に適切な反応は返せないわけです。故に聖徳太子は10人とかの話なんか聞いていなくて、10人に対してハズレでもないレベルの回答が出来た人なんじゃ無いかと想像するようになりつつあります。そんなこんなで、いかに2人同時にお世話をしないような時間差を作れるか?がコツだと最近思い始めました。懐かしいRISCとCISCとか懐かしいCPUの話を思い出しました。

話は全く変わりますが。
運良く保育園が決まると家内と私は朝、晩に保育園の送り迎えが発生するので、ハンズフリーになるバックアップを物色中です。まぁこうやってあれこれ小物が必要になるんだなと思う今日この頃。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
パパとのお出かけで失敗ナシ 便利グッズ&注意点 | “ガチ”な共働き夫の「おとこ育児」万歳! | 日経DUAL