コンドルズ「アンタッチャブル」@新宿シアターアプル

memo

金曜の夜にコンドルズのステージを新宿シアターアプルに見に行ってきました。

そもそもコンドルズって何?という人もいると思いますが、NHKで放送しているサラリーマンNEOの人気コーナーの一つである、サラリーマン体操はご存じではないかと。あのコーナーに出演、振付をしているのがコンドルズ。近藤良平さんを始めとしたパフォーマンス集団です。

CONDORS official website

偶然に偶然が重なりまして前売り完売だったチケットが手に入り、見ることができました。

19時過ぎに会場に入りましたが、ホント満員御礼。開始前からすごい熱気でした。お客さんは20代後半〜の女性が多かった気がします。

ステージが始まると、約二時間半休憩なし。
ダンスあり、コントあり、ムービーあり、最後までテンション高くて、時間を忘れさせてくれました。色々盛りだくさんでお得な感じ。

個人的に印象に残ってるネタは鎌倉さんの写真ネタ、藤田さんのメイド姿、オクダさーんの歌(空耳)、人形劇、そしてもちろん近藤さんのソロです。特に走ってコケるやつはすばらしいです。もっとダンスが観たかったな、って思ったくらいです。

入口に来ていたお花で、目についたのがやはりこちら(撮影はiPhoneアプリのToy Cameraです)。

野田秀樹作演出、NODA・MAP新作「パイパー」に振付×出演で、松たか子や宮沢りえとも共演するらしいです。

実は春にこのコンドルズと関係がある名古屋の「めんどルズ」と言うダンスグループのステージを、神楽坂のセッションハウスで観てたので、何かこういう形でコンドルズに出会ってしまった事に不思議な縁を感じてしまいました。

またチャンスがあったら観たいな、って思います。
その後は一緒に観た人達と近所のHUBでたらふく飲んで解散。その後更にクラブに踊りに向かったおじさんがいたりと、何か面白い集まりでした。

そうそう、今年の大晦日で閉館となってしまうコマ劇場&シアターアプルですが、シアターアプルの最終日にこのコンドルズはステージに出るそうです。
しかも、来年はアジアツアーもやるとか。サラリーマンの某氏、仕事の方は大丈夫なんでしょうか?まぁいらぬ心配ですが。

プロフィール
書いた人
野崎 秀吾

Content Syncretist(コンテンツシンクレティスト)
✨ コーヒーとクラフトビールの愛好家で、在宅勤務を楽しむジェネレーションアルファ世代の父。Bromptonでのサイクリングをこよなく愛する。

最近のプロジェクト:
AIを活用して、架空のファッション雑誌風写真集を出版。デジタルアートの新境地を探求。
1999年から続く私のウェブサイトは、私の長年のライフワークであり、成長と学びの旅の記録です。未熟なコンテンツもありますが、それもすべてが私の経験の一部。SNSで私を見かけたら、ぜひお声掛けください。AIとクリエイティビティ、音楽制作の裏側、あるいは日常のことなど、皆さんとの交流を楽しみにしています。

良かったらフォローしてくださいませ。
memo
役に立ったらシェアしてね
良かったらフォローしてくださいませ。
[NOZAKI.COM] edge of the future

コメント

タイトルとURLをコピーしました