iPad Pro対応用Magic Keyboardで起きた不具合

Free working table imageApple

ここ数年、在宅勤務用に家にデスクも用意し、モニターも買ってしまった事もあるので、プライベートで使うMacはMac miniに置き換えておりまして、モバイル環境ではiPad Pro(M1)にMagic Keyboardをつけた環境がメインになっています。セルラーモデルのiPadにフルサイズキーボードがついた環境は総重量以外は理にかなった端末だと思っているのですが、時より今回のお話みたいな不具合がこの1年半の間に3回ほど発生しております。同じ症状が起きているかもしれないので、私の場合の対処方法を記録しておきたいと思います。

症状

iPad ProをMagic Keyboardに接続した際に以下の症状が発生する

  1. カーソルが出ない(=トラックパッドが認識されない)
  2. キーボードが認識されない
  3. 充電ケーブルをMagic Keyboardに挿していても充電されない

最初は私だけの症状なのか、ハズレ端末だったのか?など頭をよぎったのですが、ちょくちょく調べていると少し古い情報ながら似たような症状の方もいるようです。

Touch pad on new magic keyboard for iPad Pro

Magic keyboard trackpad for iPad Pro 11″ doesn’t work after latest iOS update to 13.5

やること

そもそも購入から1年はハードウェアの保証が付いているわけですので、その期間に発生した方は期限切れになる前にAppleに相談した方がいいと思います。私の場合、iPad Pro購入時にApple Care+にも入ったので期限が延長されていますが、このAppleCare+ではiPad用の付属品(Apple PencilやMagic Keyboard)も保証対象でした(2021年に加入した時点の情報)。なので、電話サポート含めてガシガシ使う方が

切り分け手順

  • 最新のiPadOSかを確認
  • iPadの再起動
  • Magic Keyboardから充電ケーブルを外し、接続し直した後に充電ケーブルを接続する
  • iPadやMagic KeyboardのSmart Connectorが確実に接触させる。もし保護シール類を使用していたら外す
  • 他のマウスやトラックパッドを接続し、問題なく動くことを確認(iPad自体は不具合ない点を確認)

改善しない場合

  • Appleサポートを確認しつつ連絡
  • 上記の切り分けに必要な手順までは実施済みである点を事前情報として伝え、判断を仰ぐ

私の場合の事例

事象発生時

iPad ProとMagic Keyboard購入から2ヶ月くらい順調に使えていたのですが、たまにMagic Keyboard経由で充電しないという症状が起きていました。ごく稀に起きていただけなので、その当時は気にせず再起動したりで凌いでいたのですが、購入から3ヶ月ほど過ぎたあたりで全く認識しない状態が頻発するようになり、いよいよ故障だと思ったのでAppleのサポートに連絡しました(チャット→電話)。

Appleサポートの対応

1回目

上記の切り分けの手順の内容をじっくり確認されたものの、新品交換対応で様子を見る、ということになりました。

2回目

交換品を使用していると再び症状が発生し、Appleサポートに連絡。その際は、切り分け結果から交換という流れではなく、iPad本体についてもAppleストアで確認させて欲しいと言われました。

仕方なくあまりいく機会がなかった新宿店を選択。店舗に到着後にサポートの方にことの顛末を説明したところ、iPad本体の確認作業はほとんどなく、Magic Keyboardを交換しましょうという話になりました。あいにく私が使用している英語キーボードのMagic Keyboardの在庫がなかったので、オンラインで申し込む形になりました。日本語キーボードで使ってる人は在庫がないという状態はほぼないはず。

3回目

2回の交換から1年ちょっとが過ぎたあたりで、再び不具合発生。たまたまOSもiPadOS16のアップデートがあり、その不具合なのかもしれないと思ってしばらく様子見と諦めていたものの、マイナーアップデートでも不具合継続で困ってきたため、Appleサポートへ相談。過去2回の事象についても調べていただき、また交換となりました。

まとめ

iPad ProのMagic Keyboardの不具合について、私の端末で起きた事象と対応状況について記載しました。ストアやサポートの方には毎度親切にご対応いただけてますので流石のアップル、という印象なのですが、聞くところによると、似たような不具合の発生ケースは稀ではないようです。それならこうした事象が解消した対策品を出してもらえると良いような気がしてます。個人的にはSmart Connectorのピンの出っ張りの長さか周辺の磁力を変更するだけだと思うんですけど。

プロフィール
書いた人
野崎 秀吾

アラフィフ、PdM (ex-CSM)、子育て(ジェネレーションアルファ世代)、DTMer(ソフトはAbleton Live)、自転車(Brompton)
ここは古くからやっているサイトにつきお見苦しいコンテンツも多くて恐縮ですが、ライフワークの1つとして気負わず続けたいと思ってます。SNS等で見かけたらお声がけいただけるとうれしいです。

良かったらフォローしてくださいませ。
AppleiPadmemo
役に立ったらシェアしてね
良かったらフォローしてくださいませ。
edge of the future
タイトルとURLをコピーしました