CINEMA

映画『ザ・クリエイター/創造者』 感想

SFアクション映画「ザ・クリエイター/創造者」の感想・レビュー・考察をまとめた記事です。 ビジュアル面の驚異的な表現や、人間とAIの複雑な関係を探求するテーマについて解説しています。 ネタバレを含んだ内容もありますので、鑑賞後にお読みください。
memo

新たなステージでの学びと自己探求: 振り返りと課題

新しい職場での適応と学びを探求するプロセス。ピープルマネージメントや自己理解についての個人的な考察と展望
memo

日々のAIルーティンが明かす:インスタとNFTの未知なる世界

AI生成画像とインスタグラムの組み合わせがもたらすビジネスチャンスとリスクについて深掘り。MidjourneyやOpenSeaの利用経験をもとに、NFTの詐欺やフォロワー数増加の秘訣まで解説します。
memo

2023年の働き方のトレンド:プロジェクト管理と企画立案の新たなパラダイム

この記事では、2023年の働き方の変化に対応するための新たなプロジェクト管理と企画立案の戦略を詳述します。リモートワーク、デジタルコミュニケーション、ダイバーシティとインクルージョン、そして持続可能性といったキーワードを通じて、新たな働き方のトレンドを理解し、それに適応するための具体的なアドバイスを提供します。
memo

生成系AIとVision Proがもたらす未来の生活像(6月中旬の雑感)

この記事では、生成系AIとVision Proがもたらす未来の生活像について考察します。リモートワークの世界が効率化し拡大する中で、個々人に最適化された社会が実現する可能性について、そしてその実現のために自働化されたAIがどのように働くかについて探ります。
memo

AIの未来と社会的影響:ユヴァル・ノア・ハラリとヨシュア・ベンジオの洞察

このブログでは、ユヴァル・ノア・ハラリ教授とヨシュア・ベンジオ教授がAIの未来とその社会的影響についての深い議論を展開しています。AIが職業市場に与える影響、政治におけるAIの役割、さらにはグローバルな影響まで、AIの広範なトピックについて理解を深める内容となっています。
iPad

Ableton Push 3 体験会参加

Ableton Push 3の体験会へ参加した感想と、レビューはこちら
memo

AIと人類の未来:ユヴァル・ノア・ハラリの視点

ユヴァル・ノア・ハラリの視点からAIと人類の未来を探る。AIが人類の生態系危機を克服する可能性、人間の文明に対する潜在的な脅威、人間の政治的・経済的視点への影響、そして人間の文化を消費し新たな文化的創造物を生み出す可能性について考察します。
memo

AIで生成した画像をグッズ化する完全ガイド | Printfulを利用したステップバイステップの手順

はじめに AI技術の進歩は日々活発で、GoogleのBardの日本語対応やMicrosoft365でのGPT-4の利用可能性の発表など、注目すべき動きがあります。この記事では、この動向に乗って、AI(特にChatGPT)を活用して生成した画...
memo

AI作画した画像をオンデマンド印刷でグッズにする方法

5/8週の動き 今週はGoogleがBardの日本語対応を始めたりと、Microsoft365でGPT-4が使えるというCopilotのアーリーアクセスプログラムが発表されたり、AI白書2023が発売されたりと生成系AIの市場は日々活発に動...
CINEMA

映画 スーパーマリオブラザーズ・ムービー 鑑賞

GW期間にぶつけてきたスーパーマリオブラザーズ・ムービーを鑑賞してきました。既に歴代興行成績トップ10入りしたようです。 全世界での累計興行収入は10億2637万6630ドル(約1410億円)、歴代アニメ作品興行成績のトップ10(第10位)...
art

生成系AIと複製技術時代の芸術作品

ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」とは? 日々ChatGPTなどの生成系AIへのインプット、アウトプットを繰り返しながら過ごしてますが、少し前のAIの頃に語られたアートがどう変わっていくかにも興味が出てきたので、表題のテーマで会話していま...
CINEMA

映画「RRR」感想(ネタバレあり)

RRR鑑賞しました。
CINEMA

Everything Everywhere All at Once( #エブエブ )感想

タイトルが長いので「エブエブ」と略されている「エブリシング・エブリウェア・オール・アットワンス」の感想をAI記事とのハイブリッドで書いていきます。 作品概要についてはChatGPTがまとめてくれました。あいにく現在のGPT-4は2023年に...
memo

midjourney v4, v5 Bing Image Createrの出力例

先週末にmidjourneyでの作画をやってみて遅ればせながらAI画伯の可能性を感じたので、midjourneyのコマンドなども少し勉強しつつ、リリースされたばかりのVersion 5も試してみました。 使用したプロンプト Highly a...