パーティー

memo

非常に内向きな祝賀会のお仕事で都内高級ホテルで立ってました。

なにがしかの理由でその場にいる方々はとても誇らしげであり、その気持ちが新しい価値を創る方向に少しでも向いていただけるのであれば、スタッフは汗と涙と無駄な紙を掛けるだけの価値があったのかな?と思った次第です。涙はないけど。

やはり人は褒められて育つものなのだと改めて認識した瞬間でした。

from iPhone.

プロフィール
書いた人
野崎 秀吾

Content Syncretist(コンテンツシンクレティスト)
✨ コーヒーとクラフトビールの愛好家で、在宅勤務を楽しむジェネレーションアルファ世代の父。Bromptonでのサイクリングをこよなく愛する。

最近のプロジェクト:
AIを活用して、架空のファッション雑誌風写真集を出版。デジタルアートの新境地を探求。
1999年から続く私のウェブサイトは、私の長年のライフワークであり、成長と学びの旅の記録です。未熟なコンテンツもありますが、それもすべてが私の経験の一部。SNSで私を見かけたら、ぜひお声掛けください。AIとクリエイティビティ、音楽制作の裏側、あるいは日常のことなど、皆さんとの交流を楽しみにしています。

良かったらフォローしてくださいませ。
memo
役に立ったらシェアしてね
良かったらフォローしてくださいませ。
[NOZAKI.COM] edge of the future

コメント

タイトルとURLをコピーしました