#GODJ 、AAC対応 するってよ(追記あり)

開始からあっという間に目標の2000万円をクラウドファンディング”Makuake”で調達したGODJ Plus。
GODJ以前のPDJの筐体を使っている身としてはもちろん超早割で応援しました。
Vestax SPIN2 でもGODJ でも 使えるスピーカーに JBL Pulse 買ってみました

GODJ Plusについては、既にあちこちで記事になっていることもあるので、割愛しますが、完全自律型のDJマシンのモンスターGODJの後継機種で、Plusのネーミング通りに足りなかったノブやスピーカー類が追加されより本格的に使えるモバイルDJツールに進化しています。

既に2000万円の目標を達成したので調達成立をしているのですが、次なる目標額が2つ発表されましたが、既存のユーザーにはかなり胸アツな機能が追加されるようです。

3,000 万円達成で対応音楽フォーマットを強化 ソフトウェアの開発リソースを増強し、iTunes の標準フォーマットである m4a(AAC)形式に対応するプログラムを開発致します。これにより iTunes で購入した曲を変換無しで GODJ に転送する事ができるようになります。なおこのアップデートは従来製品である GODJ、廉価版の GODJ-C にも適応されます。

引用:GODJ Plus 世界初!A4サイズのクラブハウス。スピーカー付きDJシステム | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

iTunes Storeで購入した音源以外にもiTunesデフォルトの変換方式のAACで変換してしまったライブラリをお持ちの方は案外多いと思いますので、このアップデートはかなり期待してしまいます。5月3日の時点で2700万円を超えたあたり。残り27日で3000万円超えて欲しいところ。出来ればケースも欲しいなぁ。

ちなみに、Plusの元になっているオリジナルのモンスターGODJの解説はotairecordさんの動画がおすすめです。


GODJと合わせて使うと便利なグッズ

Bluetoothトランスミッター

最近のポータブルスピーカーとケーブルで接続するのも良いのですが、せっかくだからBluetoothでスピーカーと本体は自由に配置すると、片手で持ち運べるGODJの良さを活かせます。

ポータブルスピーカー
アウトドアで使うなら、防水のこちらとか。JBLは低音がぶりぶりいうわけでもないのですが、割とフラットに音がなるスピーカーが多い印象なので、いろんなジャンルの音に合うとは思います。

小型で低音が効くとなるとやはりボーズのSoundlink Mini2。

<2016/05/13 updated>
なんと3000万円超えました。これでAAC対応確実です!ここまで来たらケース作成まで行ってください!

<2017/03/30 updated>