ハロウィーンと感謝祭(thanksgiving day)の違い

11月末日頃は感謝祭(サンクスギビングデー)と言われてますが、そういえば10月末にはハロウィーンで盛り上がった日本国民としては、いったい何が違うのか?を気にしている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

そういう素朴な疑問の事は先人に聞けと言う事でググりましたが、こちらのページはとても詳しく書かれております。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
サンクスギビングデーとハロウィンの違いとは?

ハロウィーン=ケルト人から続くカトリックのお祝い
サンクスギビング=プロテスタント to ネイティブアメリカンが起因のお祝い

まぁどちらもキリスト教の世界の話で、アメリカの歴史がわからないと違いに気付くことが出来ないのです。まぁお祭りが大好きな極東の日本国民としては、本来ならハロウィーンに盛り上がるのと同じくらいに、感謝祭のサンクスギビングデーも楽しむべきじゃ無いかと思いますし、日本の米の収穫時期に合うのはもしかしたら11月末の方なのかも知れないな、と思いました。

日本列島が割と縦長なので収穫祭としてくくると時間差が生まれてしまいますが、そのことによる感謝祭(問題は誰向け?)なら、11月末という日程はわかりやすいのだと思いました。

子供が出来ると、由来って結構大事なんだなと思い知らされる出来事の一つのお話でした。