東京オートサロン2014 #tas2014 を #GoPro で撮ってみた

次世代のクルマを創りたいなぁと思う今日この頃ですが、東京モーターショー2013、CES2014の流れで面白い展開が期待出来そうな東京オートサロン2014に行ってきました。

今年のオートサロンは東京モーターショー2013に比べると、あまり近未来感は無かった印象なのですが、景気の回復感を感じる2014年初旬だからなのか、かなりの勢いはあったと思いますし、自動車メーカー自体の出展も気合い入ってましたし。

写真はFlickrで。
Tokyo Auto Salon 2014

東京モーターショー2013

ついでにGo ProをSteadicam Curveにつけて撮影してみました。
面白い事にデジイチな方に混じってGo Proでコンパニオンの方を撮影しようとすると、気付いた方はちゃんとリアクションしてくれるんですね。本当は広角レンズなのでもう少し被写体に寄りたいのですが、写真撮ってる方の邪魔になってしまいますし。

#tas2014 Tokyo Auto Salon 2014(東京オートサロン2014) with Steadicam Curve from shugo on Vimeo.

<2014/02/17 updated>
Amazonで並行輸入品になりますがStedicam Curveが販売されてます。

カメラのハウジングの汚れが落ちなくなってきたので、買いかえかな、、、。
[rakute_item id=”zerocustom:10519451″]

クルマ目線で言うならOAAの発表とかICTとクルマメーカーのコンソーシアムの動きも表面化してきましたので、そろそろ情報の整理をしておきたいですね。

コメント