きっと彼は豆乳マン

先日、山手線で出会いました。
すごい男に。

彼の見た目は

こんな感じ、と言うか

こんな感じ、と言うか

とにかく黒いTシャツ、短パン、剃り込みが入ったヘアスタイルで、まだ座るには早いシルバーシートに腰掛けておりました。

なんと言いますか、某デパートの大きな紙袋を足下に置いている事が最初の印象です。見た目の風貌以外で。

そして、紀文の特濃調製豆乳(1L)を旨そうに飲んでいました。

何となく気になりまして、近づいてその紙袋をおそるおそる覗きました。

じぇじぇ!(‘jj’)

こちらの豆乳がゆうに1ダースは入っていました

どんだけ好きなんだよ、と一瞬思ったのですが、違う考えが頭によぎりました。

もしかしたら彼はチャージ中なのかも知れない、と。
どう見ても戦ったら強そうですし、吠えたら獣のようですし(実際に吠える姿は見てませんが)、何よりものすごい勢いで紀文の特濃調製豆乳(1L)を飲み干していくのです。どんなに2013年の東京の夏が暑くて熱中症対策に水分補給が必要だからって豆乳をものすごい勢いでガンガン飲む対策は少し過剰だと思うわけです。

だから、思いました。

彼にはそれだけ豆乳を飲む理由があり、必要なことなのだと。

だって、真の豆乳マニアなら紀文の特濃調製豆乳ではなく、もっとオーガニックなSOY MILKを買うと思うんです。

せめて紀文マニアなら調製豆乳ではなく、こういう鮮度の高い無調整の豆乳をまとめ買いすると思うんです。

わからない。全然わからない。

いったい彼はなぜそんなに大量の豆乳を買いながら、電車で1本飲み干してしまったのか?

単に我慢できなかったのか?

なんで冷えてない豆乳をあんなにうまそうに飲めちゃうのか?

朝起きて、シャワーを浴びた後、タオルを腰に巻いたまま手を腰に置いて一気に飲み干して「うぃー」とか言っちゃうのだろうか?

そもそも紀文の豆乳ならネットでいくらでもまとめ買い出来るのに、なんで某デパートで1ダースも買ったんだ?

もしかしたら超のどが渇いて思わずデパ地下で買っちゃったんだろうか?

だとすると、買った1ダースは山手線に乗っている間に飲み干すつもり??

もしかして僕は紀文のステマチームにはめられてる?

ますますわからない。

なのでここに書いて、もう考えないことにした。

どなたか答えが思いついたらコメントで結構ですので教えてくださいませ。

あ、そんなこんなで夏季休暇です。