沖縄 JEF の ぬーやるバーガー

2012_09_Ishigaki_190

沖縄本島でのみ展開されているゴーヤーバーガーで有名なお店「JEF」にも行ってみました。
前知識が何も無く、たまたま前を通りかかっただけなのですが、後で運営のジェフ沖縄のHPを確認すると5店舗あるようです。
やはり目に入ったのは「ゴーヤーバーガー(ゴーヤではないんですね)」の文字なのですが、食べてみたのはその下にある「ぬーやるバーガー(単品で350円)」。ゴーヤーバーガーにポークが追加されたものらしいです。

ジェフ沖縄(wikipedia)によると「ぬーやる」は「何だろう」の意味との事でした。

JEFのメニュー

オーダーするとレジの人がマイクで厨房にオーダーを入れる、ちょっと懐かしいファーストフードの様相なのです。
確かにアメリカンと言えばアメリカンな雰囲気ではありますが、店内は至って普通の懐かしい喫茶店のような雰囲気と言うミスマッチング具合。この辺が沖縄ローカルのファーストフード店っぽく、マクドナルドがどんどんおしゃれにな店内になっている事を考えると観光客としては逆に好印象だったりします。

オーダーしてから作り始めるようで、待つこと10分。到着した「ぬーやるバーガー」がこちらです。
横に描いてあるゴーヤーのキャラがかわいいw。持ってみるとすんごい熱々です。

2012_09_Ishigaki_197

熱々のパッケージを開けてみた写真がこちら。

2012_09_Ishigaki_201

ゴーヤー部分を表現するならば卵多めのゴーヤーチャンプルーの卵焼き。このゴーヤー部分に加えSPAMのようなポークが追加されております。肝心なお味の方は意外と薄味、アッサリながらも、出来たてホクホクなのでこれはこれで美味しかったです。

沖縄の食材にかなり拘っているようですし、少なくとも東京では食べられないものなので、沖縄に行ってお腹が空いた時に機会がありましたら思い出して頂けたらと思います。

個人的にはお腹がペコペコだったらこのスペシャルゴーヤーバーガーが食べてみたかったかも。

2012_09_Ishigaki_191

Posted from DPad on my iPad