350円で旨いソーキそば が食べられる店 ”田舎”

旅行の思い出で何を書こうか迷いつつも、とりあえず食べた料理で記憶に残っているものからメモしておこうかと。
早く滞在中2回も行ってしまったジャッキーステーキハウスについて書けば良いのですが、それはまた今度。

350円のソーキそばのお店。久しぶりに食べたけど相変わらず美味しい。

那覇で有名な観光地でもある公設市場の近くに30年前から変わらずソーキそばを350円で食べさせてくれるお店があります。
昔、来たときにたまたま見つけて入ったのがきっかけなのですが、その素朴な味にはまってしまい、だいたい来る度に立ち寄る1軒となりました。

関連ランキング:沖縄そば | 牧志駅美栄橋駅安里駅

店名:ソーキそば専門店 田舎 公設市場南店
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-20
営業時間:11:00~19:00
定休日:不明

場所については食べログのリンクからたどって頂くとして、味についての個人的な印象。
那覇市内のソーキそばの相場は観光地価格と言う事もあってか600円位するお店が多く、また味もこってり気味になっている感じがします。僕の中のソーキそばの味の基準ですが、汁はあっさり、ソーキがこってり、麺は若干ごわごわながら味わいがあるもので、確か那覇では無く沖縄市あたりに行った時に昼飯で入ったお店の普通の味が基準だったりします。
こってりしたものが食べたければラーメンを食べれば良いですし、そもそも沖縄はアグー豚が有名で豚骨ラーメンに関しては良い素材がそろってますから、ラーメンもおいしいわけです。

そんなわけでこのお店の変わらない味がなんとも気に入ってしまった次第です。昔入ったときはおじさん一人が厨房に立っていましたが、今回行ったら女性が一人で切り盛りしてました。
ちなみに大盛りは400円だったような気がしますがあんまり腹一杯食べるものでもないので普通で十分と思います。
紅ショウガはカウンターにあるので、適当なタイミングで入れると味の変化を楽しめると思います。

あと、僕は行ってはいませんが、このお店のお向かいにある「ちゃー盛らぁめん だいじろう」はラーメン二郎のインスパイア系のお店らしく、割と早朝からがっつり食べてるお客さんがいるお店でした。どこに行っても二郎系は人気、と言う事ですね。

関連ランキング:ラーメン | 牧志駅美栄橋駅安里駅