links for 2011-04-24

コメント

  1. お初にお目にかかります、、。

    CNETJapanの日本語訳版を見る限りでは、何となくレッシング教授、Creaitive Commonsの1例として、どこかで興味を覚えられただけなんだと思いますよ。アニメや漫画などに入れ込んでるっていうわけではないと。

    まぁ、日本のアニメ産業(産業って言葉がなんとも個人的に、やなんですが)自体、最近じゃ日本で、金になるぞぉ!!ってことで(笑)、知的財産権がどうとか、版権ビジネスがどうとかで結構、話題にもなってますが、ZDNetの最近の記事ではありませんが、別に日本だけがアニメをやってるわけではないんだろうし、なにかしら神格化まではいってませんが、各マスコミで最近ヨイショされるアニメ漫画等を機軸に、、って記事を見るたびに、ますますギシギシしてるこの業界にたいして?とおもってます。