散歩の意味

諸般の事情により週の真ん中水曜日に休日でした。

休むと決まってしまえば、気持ちの切り替えも楽なもので、溜まったメールのお返事をした後、ブラブラ散歩しておりました。量をこなすにはiPadのメーラーはまだちょっと不足かも。

平日昼間の原宿や渋谷をのんびり散歩する事もしばらく無かったので、何となく新鮮な感じがしました。割とあちこちで撮影をしていて(途中で地井武男さん等にも遭遇)、そう言えば見なれた景色と言うのが映像を通してなのか?リアルな体験から来るのか?よくわからないカオスな感覚に陥ってしまいました。

結局のところ、視覚を通してリアルに感じている空間自体も、実は自分の脳を通って記憶と結びついて解釈している訳です(きっと)。そしてその記憶の端々によって見たものがそのままの理解にはならず、新しい記憶として記録されていくわけですから、リアルな空間を散歩する事は、実は自分にとっては新しい映像作品を作っている様な感覚なのかも知れないな、と思いました。

少なくともそう思考すると、今日の様な休日には良いリフレッシュになると思いました。万人にはお薦めできないけど。

from iPad.