iPad購入

表題どおり、iPadを買いました。

3Gモデルの64GBで、通信プランはプリペイド。

経緯としてはソフトバンクのSIM Lock決定のニュースが出るまでは3G版を買うつもりでいましたが、その後WiFiモデルでいいかな、と思って遅めにアップルストアで予約。しかしネット予約の納品は遅れたままなのに、店頭ですんなり購入できる話が気になったのと、プリペイドの契約ならコグニティブルーターをメインで使っても維持費は掛からないし、海外に行った時に現地のSIMを挿して使い放題にすると言う当初のメリットも活かせそうなので、休日にも関わらず早目に起きて在庫があり、手続きも早そうなソフトバンク表参道店で買ってきました。
案の定、開店始めには在庫があり、手際の良い接客であっさりと高額のお買物が済んでしまいました。

使い方としてはもちろんネット端末としても考えてますが、このディスプレイサイズなら楽器としての可能性も感じてますし、他の人に写真を見せる道具としても十分。マルチタッチデバイスを活かしたクリエイティブ系のツールとしては最適だと思ってます。本領発揮するのはマルチタスク等に対応する秋以降でしょうけど。

さっそくKORGのiELECTRIBEを買ってしまいました。

シーケンサーとシンセとリズムマシーンがくっ付いたコルグ社の名機のiPadアプリなのですが、どういう類いのソフトがご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、使用例の動画を貼っておきます。

もともとはハードウェアだったものを、よくぞここまでソフトにしたものだと、ものすごく感動してます。

それから先日のiPad前夜祭の会場でお勧めされたWired電子雑誌版も買ってみました。容量が500MB程あるのですが、未来の雑誌がやって来たようなクリエイティビティに溢れる広告を体感することが出来ました。Wired創刊当初に、遠い異国で発行されたCoolな英語雑誌をドキドキしながら読んだ懐かしい感覚まで思い出させてくれました。

別にリッチコンテンツだけが未来だとは言いませんが、新しい表現方法にチャレンジするクリエイティビティを失ってしまい、ビジネスの結果だけを追いかける冷めた心にはまだまだなれなそうな自分に出会ってしまう、そんな体験をこれから色々させてくれる面白いプラットフォームだと感じました。

使用感などは日を追って書いていきたいと思いますが、確かに電池のもちはかなり良さそうです。

他に今日やった事では、デフォルトで設定されているプリペイドの自動延長をキャンセルした事かも。どうやら6月はキャンペーンで転送量1Gバイト以上でも無制限で使い放題のようです。

以上、初日の感想でした。
この記事のリンクやYoutubeを貼る以外の文章を書く部分iPadだけで作業しました。慣れると普通に使えそう。