ニッポンの未来、か。

途中まで「光の道」の件で対談する孫さんと佐々木さんの対談を全く違う次元の資料を作りながらちょこっとだけ見た。

話の途中で視聴できる環境から離脱したので、議論の中身は後で追うしかないわけだが、この時代に民間会社と言う立場で話をするのならば、ニッポンの未来だけではなく、世界の中でどうサバイブしていくのか?のビジョンを語っているわけではない印象。

テメーのいる場所の足元を見渡しても出来てない話を他に求めるのも良く無いが、個人的な課題意識はその辺。

物事を前に進めるためにとるべきアクションは結局のところ、自分で期限を決めてそこに向かって動かすしかないわけで、自分との闘いなんだよな。

from iPhone.