ソーシャルメディアのリミックス

Ustreamで何か違う事が出来ないかな?と思って前にインストールだけしていたSound Flowerを立ち上げてみた。
Soundflower – Cycling 74

Sound FlowerはMac用の仮想オーディオデバイスのソフトで、起動すると2種類のオーディオデバイスが追加されるので、例えばスピーカーから聞こえる音をスカイプやUstreamのインプットに使うことが出来るようになります。
前にAbleton Liveを立ち上げながらの配信に使ってみたら、うちの環境じゃ重くて動かなくなってしまい断念したのですが、普通にiTunesとかから使う分には大丈夫そうです。

CamTwistでFlickrの写真を拾いながら、Sound Cloudの音源や、Ustreamの放送と組み合わせていたら、@bmから

Twitter / Shinichi HISAMATSU: …こういう記憶・記録と結びつけるのはありかも

と言われ、確かに簡単な技術だけでリアルタイムに流れてる情報を再構成していく事で、別の見せ方を提供することも簡単に出来るんだなと思った。それこそ#DOMMUNEやSound Cloudを音源として組み合わせて別のリミックス作品も出来るんだと思う。音源をかっこよく繋ぐにはやはりミキサーが必要だと思うんだけど。

もうちょっと時間を見つけてトライしてみよう。権利的に問題ない範囲を考えると扱えるコンテンツの幅は狭そうだけど。

実験場はたぶんここ。
TV | [NOZAKI.COM] – edge of the future –

robot