”The Sandpit” Tilt shift写真から作ったショートフィルム

The Sandpit from Sam O’Hare on Vimeo.

ニューヨークの日常を切り取った作品。
映像も音楽もとても心地いい。

ブログによると撮影にはNikon D3(一部D80)、タムロン17-50mm f/2.8とシグマ 50-150mm f/2.8のレンズを使って大部分をDX crop モード 4fpsで撮影との事(キャノンのカメラユーザーなのでニコンのモードはわかりません、、、)。

最初はtilt-shiftレンズを借りて試し撮りしたそうですが、結局撮影後に加工する事で落ち着いた模様。撮影日数は5日と2晩で、2009年8月に行ったと書いてあります。

具体的な撮影後の加工方法は撮影から作業までほぼ一人で行った作者のサムさん自身が解説してくださってますので、興味がある方はお読みになってください。

“The Sandpit” – A short film by Aero Director, Sam O’Hare!