[映画]スタートレック

気を取り直して感想文です。

スタートレック公式サイト
スタートレック公式サイト

何の前知識も持たずに、1日の映画の日に合わせて観てきました。
観終わった後にお茶しながらTwitterにつぶやいた言葉をなぜだかKNNの神田さんにRetweetされてました。

Twitter / toshi kanda: RT @ytomi: RT @knnkanda RT …

あらびっくり!と思ってブログを見てみたら、思いっきりネタバレも満載で感想がアップされていたのですね!

映画「スター・トレック(2009)」 – KandaNewsNetwork

映画観る前に読むかどうかはご自身のご判断に任せますが、観た後に読むとうなずけるところが多いはず。
まぁあんまり深刻に考えずに楽しめるSFエンターテイメント作品に仕上がってると思います。


僕の感想ですが、ヒットメーカーのJJエイブラムスが監督と言う事もあり、オリジナルシリーズと比べると刺激度合いが倍増しており、刺激に対する感覚がどんどん麻痺してる現代人に合わせたチューニングがなされている印象です。
これから新しいスタートレックの伝説を作るんだなって気合いがびしびし伝わってきました。

なので、

1.初めてスタートレックを観るSF好きな人:観れば納得のクオリティの映画
2.多少昔のシリーズを知ってる人:キャラがわかると2倍楽しめる要素が盛りだくさん
3.昔のシリーズをよく観てきた人:スポックを見るだけでかなり泣けるはず。

ちなみに僕は2.で映画がリアルタイムな世代です。
スタートレックって、SFものとしてのクオリティも去ることながら、リーダーシップやチームビルディング、ダイバーシティマネージメントと言う観点で捉えても、結構良い題材なので、時が経っても評価が変わらないシリーズなんだと思います。
何しろ国際色どころか、全然違う生命体を運命をともにして戦う必要があるわけですし。

その混成チームをまとめるのがカーク船長で、今回はクリス・パインと言う実力派若手の俳優が演じてますが、確かに彼の存在が映画の味付けを変えているのは事実ですね。とても新鮮だし、過去のシリーズのテイストとは違うとはっきりわかるから。

クリス・パイン公式ファンブログ

映像の作りやシナリオ等も大変良く練られており、よくもまぁ2時間ちょいの時間を長く感じさせない構成にしたと思いました。スポックの台詞にもあった、”Do what you feel right.”は、普段の生活にも繋がるテーマだったなって思いました。

それ故、CGってホントに安くなったんだな、とか膨大な資金を投入して大作を作ってしまえるハリウッド流の映画ファイナンスのすごさを改めて感じてしまいました。まぁ新キャラクターを作り出すよりもリスクの少ない過去のヒット作のリメイクに流れているのはいかんともしがたい状況ですが、少なくともこの映画を企画、製作していた頃の米国の景気はイケイケだったことを考えると、もし続編があるならそのクオリティを落とさないように気をつけていただきたいですね。

とても楽しい映画でした。