いるぼん ちゅっかはむにだ

昨日、WBC’09(World Baseball Classic 2009)で日本が優勝しました。

その試合のクライマックスでイチローが真のヒーローになろうかと言う頃、僕は自腹で2000円を払い(稟議を忘れてた)デル社のCEO、Michael Dell氏がパネルとして登壇したこちらのカンファレンスの会場にいました。

情報プラットフォームが企業活動を変える : 富士通総研

仕事でもDELLのサーバを扱った事はありますが、実はあんまりDell氏本人の人柄等を知らなかったので、約1時間程のパネルディスカッションで本人の口から聴けた話やJoi氏とのやりとり、その後の研究発表のまとめ等はとても貴重な経験となりました。
確かにAppleの(カリスマ)スティーブジョブスとは違いますが、成長している会社のトップのリアルな姿から学べる事は多いですし、彼が強調していた”市場の声”をListenする姿勢は、DELLブランドの信頼を体現している印象です。まさにグランズウェル。

マイケル・デル氏が来日、「IBMのSun買収はDellにとってもチャンス」:ニュース – CNET Japan

が、まぁやっぱりWBCです。ディスカッションは聴きつつも、目では手元の端末でTwitter界隈の実況を追ってしまってました。

#WBC – Twitter Search

もしくは
WBC – Twitter Search

そこまで気にしてた割には、実はWBCについて何にも知らない状態でして、日韓戦ばかりやっていた印象だったので、「なんでなんだろ?」と素朴な疑問が湧いていた位です。

いちおうトーナメント表を追っかけて行くと、納得したのですが。

wbc tournament

A組で勝ったものの、第2ラウンドで負けて、決勝進出でまた対戦と言うわけですね。

勝利の瞬間は「最高の選手を繰り出しながら負けた日本は何も言えないはずだ」(MBCテレビの解説者)と、宿敵を破った高揚感に包まれた。

韓国テレビ「日本は何も言えない」…WBCで韓国勝利:その他:野球:スポーツ報知

そのコメント、そのまま(・・・とはいえ日本と韓国は入れ替えるが)返してやるって感じのメークドラマな勝ち方で良かった良かった。

3/25追記
同じトーナメント戦で3回も戦えばこうなるのでしょうか。

韓国民の間に日本への激しいライバル心はあるが、イチローが試合を決める2点適時打を放ったことについて「日本の選手ながら、よくやった」(KBSテレビ)と素直にたたえる声が多い。

韓国敗戦に市民ため息、報道は冷静 – WBCニュース : nikkansports.com