Letter from Apple CEO Steve Jobsについて

1/5から始まるMacworldを前に、ジョブス氏のコメントが公表されました。

Letter from Apple CEO Steve Jobs

勝手に死んだ事にしないよーに。体調悪いのは事実だけど、原因わかったし、最優先で治療すっからApple IncのCEOはやめねーよ。おめーら株価下げんなよ、と言うメッセージ。

読むのがかったるい人にはCnetの解説が良いかと。

アップルCEOのS・ジョブズ氏、自身の健康問題について語る:ニュース – CNET Japan


元の英文で興味を持ったのは”Apple Community”と呼んでいる点です。
上記のCnetの記事では従業員宛のメールと書いてますが、原文はEmployeesでも無いし、かといってfansでもCustomersでもない。
この辺の距離感がAppleの魅力なんだろうな、と思いました。

今晩のKeynoteでは噂通り何か出るのかな?

他の解説記事はこちら。
スティーブ・ジョブズ、自らの健康状態を説明

ジョブズCEO、「体重減少はホルモン異常のため」と説明——重病、辞任説を否定 – ITmedia News

ジョブズCEOの健康不安などでApple株が下落 – ITmedia News

[追記]
結局6月末までお休みと発表。代理はやはりTim Cook氏。
となると、WWDC 2009はいつなんでしょう?
asahi.com(朝日新聞社):米アップルのジョブズCEO、6月末まで病気療養 – 国際

[WSJ] ジョブズ氏の療養休暇入り、タイミングは最悪? – ITmedia News