今週の気になるレコード(不定期更新)

しばらくさぼってたおかげでネタは溜まってたのでこの企画。
前回の更新内容:今週の気になるレコード(不定期更新)

ここ最近はレコ屋巡りする時間がないのですが、iTunesのインディーズコーナーも割と充実してきて大してマニアックなものを探さない限りは困らない気がしてます(DJ業やってるわけでもないし)。

と言うわけでiTunes中心にご紹介します。気候的にはちっとも季節感がありませんが、季節的には秋なので「秋のドライブ」にも合う感じの曲で。

1曲目はEric Prydzの”Call on me”です。

Eric Prydz - House Nation Tea Dance - Premiere Gig - Call On Me (Radio Edit)

まぁサビ聴けばそのまんまですね。アゲアゲな感じなので好きなら買い。Radio Editをおすすめしているのもそういう理由です。確か最初に知ったのはLast.fmで誰かからおすすめされた感じだったかと思います。ごちそうさまです。

2曲目ですが、Luke Solomonと言う人の”People, Places, Thoughts and Faces”と言う曲です。

Luke Solomon - Robots - EP - People, Places, Thoughts and Faces

Robotと言うEPの中の曲ですが、これアルバム的にもいい感じ。こちらは何となく視聴してて探しました。ジャケ写は結構ストレートっつーか、昔のアナログサイズだったら結構勇気がいるだろうなぁ。

3曲目はSoul Designerの”Ecosystem”と言う曲です。

Soul Designer - Evolutionism - Ecosystem

いきなり始まるのでつなぎやすそう。リズムが一定なので高速クルージング向け、って感じですが、割とワインディングロードも合いそうなノリでいいですね。まぁ峠を攻める系ではありませんが。

4曲目は夏頃聴きまくってしまったKaskadeのアルバムから”One Heart”。
Kaskade - Strobelite Seduction - One Heart

アルバム自体が結構流行ったので説明不要と思いますがRyan RaddonのKASKADE名義での活動。むかつく程かわいい曲が多く結構ツボにはまりました。

5曲目はKing Koobaの”The Groove”と言う曲を入れようと思っていたのですが、あいにくiTunes Store(Japan)では扱っていないようですので、代わりに”The Score”と言うアルバムを入れてみます。

King Kooba - The Score

この人のトラックはドライブ帰り道に掛かってくれると、何かもうひと盛り上がりしそうな予感がしてくる曲と言うか、「会話」が似合わない曲が多いです。ご紹介したThe Scoreからなら1〜3曲目まではばっちりはまりそうな感じですね。
ま、渋滞時の高速ではちっとも役に立ちませんが。

と言うわけで11月も連休があるのでどこか遠出する時のネタにお困りの際には思い出していただけたらと。

[このコーナーの説明]
街のレコード屋でお勧めされてるレコードを視聴して気になった曲をメモしていきます。よって更新はメモが溜まったらなので不定期と言う、自分が音楽 に関わってる時間がものすごくわかる企画です。曲にリンク先がある場合、基本的に調べたお店のオンラインショップにリンクしますが、執筆時点でそのお店に 入荷されて無い場合はぐぐった先のサイトからチョイスします。

視聴させていただいたお店に入荷された際はご一報いただけましたらリンクは張り替えます。