Eye-FiのNotification機能

荷造り&朝食も終わってちょっと書き込み。

Eye-Fiのファームウェアを出張中にアップデートしてみたらメニュー構成がちょっと変わって、Notificationと言うのが現れてました。メールニュースでも来るのかな?と思って設定してなかったのですが、昨日やってみました。

どうやらこれまではブラウザを立ち上げないとわからなかったEye-Fiの動作を登録したメールに送ってくれるようになったと言う事のようですね。ちっとも気にしてなかったので驚きました。

今回WWDC会場ではばんばんアップロード出来たのですが、あいにくホテルの部屋のAirMac Expressからだとブリッジ接続しか出来なかったので別のIPを取ってしまい、ホテルの画面に飛ばされちゃってアップロードには使えませんでした。

で、ふと思い出したように近くにある無料のWiFiエリアのApple Storeに行ってEye-Fiを設定して使った見たらこんな風にメールが送られてきました。開店前の早朝にアップルストアの前でMacを開いたり、アップロード中はカメラを眺めながらぼけっと突っ立てる日本人らしき人は不審だったらしく、店内にいたセキュリティに何やってるのか質問されました。一応、写真をネットにあげられるんだよ、と説明したらわかったようなわかんないような顔をして行ってしまいましたが・・・。

EOS Kissで取るとファイルがでかくて、全部あげきれませんでしたね。でも曇りで寒いサンフランシスコの早朝では20分立ってるのが限界ですw。