Time Capsuleを買ったわけ

もうちょっと引っ張ります(w。
1月に発表された製品の中でAir以外ではこの製品が地味に気になってまして、買おうと決めてました。バックアップは今使っているMacbook Proに移行する際に取って、その後たまーにやる程度でした。

なので、Time CapsuleがあればLeopardを無理矢理入れて、Time Machineでさくっとバックアップした後に、クリーンインストール出来るから楽じゃんと思ったわけです。いろんな人のブログを読む限りLeopardのインストールで失敗はあまり無いみたいだし。

が、そこが甘かった・・・

しょっぱなのLeopardインストールから躓きました(w。
まぁうまく行くだろうとタカをくくって出先でインストール作業を始めちゃったのですが、ディスクのフォーマットが古いままだったので、Leopardのインストールが途中で止まってしまい、マシンの起動も出来なくなりました(涙)。
家に帰ってから復旧させれば良かったんだけど、その後使いたいと思ってたのでとりあえずマシンだけは立ち上げる必要が・・・(まぁそんな状態でインストールする位だからたいした用事じゃなかったのですけど)。

で、考えたらデータ用のドライブはパーティション切ってあるわけだし、OSが入ってるドライブの情報って、ある程度リカバリー出来るものばかりだなと思ってそのまま全部消しちゃいました。きれいさっぱりクリーンインストール。

結果から言えば、戻ってこなかったのはiTunesの過去6年くらいの再生履歴とか、一番新しいブックマーク程度(w。これはこれで痛いと言えば痛いんだけど、iTunesのはバンド練習の時にすごく聞きまくった曲とかが再生回数の上位に居残っていたりで微妙な部分もあったし、よく聴いていたプレイリストは全部iLikeにあがっていたりします。ブックマークはネットのあちこちに遍歴が残っているので割と早く戻せました。アドレス帳もバックアップがデータ用のドライブに残ってたし、メールなんかはそれぞれのアカウント分だけGmailをスパムフィルターにして運用していたのでIMAPで取ってくるだけだったり、Ableton LiveのDefault設定ファイルもあれこれ迷って変なゴミが残っていたから新しく設定し直せて良かったし。その他インストールして忘れてたアプリはそのまま忘れたままで良いわけで、代わりにXcodeとかiPhone SDKとか入れて遊べるくらいディスクに余裕が出来てしまいました。つまりかなり忘れてしまってます。でも今のところあんまり困ってないんです。イラストレーターが入ってない程度かと。

結局コンフィグレベルのものって本当に使っているものなら意外とあちこちバックアップがあったり覚えているもので、肝心なデータ本体(今回なら音楽や動画、作業中のファイルとか)だけ何とか守る事が出来ればいいんだなぁ等と思いました。

なんて事書いておきながらではありますが、iTuneのタイトルやプレイリストを戻すのに結局1週間くらいの間、会社から帰ってからの深夜に必死こいて作業したので、Time Capsuleを買ってからはしっかりドライブ全部をバックアップしています。これで心置きなくデータ用のドライブもきれいに出来ます。・・・やらないけど。