iPhone 無事に発売

日本時間の30日に発売が開始され、大にぎわいの様子が報道されてました。

iphone

とりあえずこの新製品をすぐ使える国に住んでないのですが、 早く日本でも使える様になるといいなぁと思ってます。

で、アップルのリスクと挑戦 iPhoneは携帯市場を揺さぶるか(gooニュース)

Financial Timesの元記事はこちら
Into the pack

発売前の記事です。
後半のネガティブな意見、特に通信キャリアと端末メーカーの話はとてもよく理解出来る部分です。別にこれはAppleとat&tの話はそれこそドコモとNECやパナソニックの関係にも影響が出てくる可能性があります。1消費者としての視点で書くならば、端末が安くなり、通信料金も今よりシンプルな料金体系になり、適切なプライスに下がってくれるなら、喜ばしい話と思ってます。日本の場合は通信キャリアが強すぎる感が拭えませんから。

あえてこの記事にスマートフォンと言う観点で付け加えるならば「マイクロソフト」の存在でしょう。

例えば、
iPhone can win you over at a stroke

My first impression is that this is a design statement and entertainment device rather than a useful business tool I would carry around for work. Too much functionality is hidden for the sake of clean design in both the interface and the number of buttons available. The Edge network is painfully slow for web browsing, I find the keyboard far too small and practically impossible to use at the moment and I cannot imagine my IT department delivering company emails to me on this device.

First Impressionでこういうコメントが出ちゃうあたり、もともとデバイスのターゲットじゃないと言えばそう言う言い方も出来るのですが、仕事でも使えると言う観点での性能を保管する形でサードパーティーが対応してくるのでしょう。残念な事にスマートフォンと言うジャンルに属してしまうと、やはりビジネス利用も入ってくるわけです。

そういう意味での使い勝手とOSとしての成熟度で言うなら、全世界的にこのモバイル分野での覇権を狙っており、かなり前から製品化しているマイクロソフト社の動向が気になってきます。Windows Mobile とExchange Serverのソリューション、その元になっているRIM社のブラックベリー等、競争はこれからでしょう。いつも通りこれらを全部抱え込んでしまったAppleがどうやって戦っていくのか?が気になります。

メーカー、ITソリューションベンダーとしての競争に陰を潜めて、モバイルの通信キャリアがどういう形に昇華するのか?も結構大きな問題ですね。at&tが飲んだ今回の条件の詳細は知りませんが、市場に対する認識によって評価が分かれるところだと思います。仮に交渉相手がAppleだった、と言う事を差し引いたとしても、です。

通信キャリアとしては、今回のサービスメニューを見る限り、あまり旨味は感じられませんよね。必要最低限のコストは回収出来ると思いますが。得られる物は歴史的なAppleの新製品の専用ネットワークサービスを提供出来ると言う名誉でしょうか。今のところ真意が見えないなぁと言う感じ。

僕自身は通信キャリアと端末メーカーとソリューションベンダーを取りまとめる企業があってもいいんじゃないか?って気がしてますけどね。もし企業相手に仕事するなら。だって、端末メーカーと通信キャリアだけの関係には割り込みにくいし、ITのソリューションだけだと、仕事の面だけなら良いかも知れないけど、通信キャリアや端末メーカーには対して影響がないかもしれないし。

待ちに待ったお祭りをネットを介して眺めながらそんな事を感じました。
いやいや7月に入っちゃいましたね。6月分の総括は後々に日付を日付を戻してアップしときます(w。

コメント

  1. ノザキさん OBIIの皆様
    こんばんは桜子です。でもサンフランシスコはいま明け方四時です。
    明日からのインタビューに緊張して眠れません。三時頃目覚めてしまいました(@@)

    明日はそのiPhoneでおなじみのアップルへ行き、生粋のアップル人である木田さんにお会いする予定です。でもiPhoneの日本戦略についてはお話できないと先に釘をさされてしまいました。Orz…

    では、お申しつけの品が買えるかどうかはお楽しみに~

  2. 桜子ちゃん、無事に出張行けて良かったね。
    この時期にアップル、しかも木田泰夫さんにインタビュー出来るなんてすげーうらやましい。鞄に入っていきたかった位だなぁ。

    iPhoneの日本での戦略、想像してにんまりしておきます。うまい事iPhoneもハマるサービスを企画しときますので、日本企業で良いパートナーに恵まれなかったらお声がけくださいってお伝えくださいな。

    ほいではお買い物、よろちくねー(w。