フォルクスワーゲン ゴルフ GTI W12-650

元ネタ:最高出力650ps、最高速325km/h超ド級 GTIが登場!フォルクスワーゲン ゴルフ GTI W12-650(Driving Future)

超おバカな車が来たなぁって、先月よく読まれた記事って言うのを見てて思いました。

ゴルフ GTI W12-650

記事によるとルマン用のホモロゲモデルらしいですが、こう言う普段は考えてもいなかった方向性の車は、もしも買える身分なら買いたいな。だってV8クラスが載ってる車だと都内で普通に走ってるけど、さすがにV12はめったに見ないじゃん・・・。しかもVWのボディーにMRで載ってるなんて。重くなったセダンをカバーするための馬力アップじゃなく、650馬力を走りに振ってる車っていいじゃないですか。ま、GTIの車のサイズで0-100Km/h加速が3.7秒をたたき出す車って、普通に乗ることを考えたらすげー恐ろしいんですけど。

たぶん、この車に乗れる人なんて、世界ですごく限られた人になってしまうのでしょうが(どう見ても32Rのように生産ラインには乗らんだろ・・)、やっぱり目的を決めたらこういうのをしっかり出せるところが自動車メーカーの成熟度の差なのかな?って思いました。ちっともVWらしくない発想がなのですが、きっちり仕上げているんだろうなぁと思わせるとこが、やっぱりVWらしく感じます。

ルノースポルトが好きだった人にはめちゃくちゃツボにはまる車じゃないすか?(私はけっこう来てますけど)