NHK 「クローズアップ現代」でブログの特集がありました

5/8にNHKのクローズアップ現代「“カリスマ”続々登場!ブログ新時代」という番組が放送されました。番組はある意味、1読者として良く拝見しているブログがピックアップされていたので、非常に親近感が沸く内容だったと思いますし、アルファブロガーって何?と言う方にもわかりやすく事象を伝えていたのではないかと思ってます。その反面、突っ込みが甘いと言う感想を持った人も多いんだろうなぁとも思ってますが。

その番組内でガ島通信の藤代氏もピックアップされ、そのつながりで先日行ったOBIIイノベーション合宿の模様もほんの少しだけ取り上げていただけました(ちょびっと映っちゃいました)。聞くとこの数ヶ月かなりの時間をかけて取材なさっていたそうですし、やってる側としてはOBIIの活動が何かにつながっていると確信を持ってはいるものの、こういうちょっと地味な活動より、ブログの広告メディアとしての価値等、具体的にビジネスに与えるインパクトのような事象にもっと重点を置いて編集するのだろうなぁと漠然と思ってましたので、正直言って、カットされてなかった事にびっくりしました。

わずかあれだけの時間のために昼前に箱根まで来て、お帰りになる夕方までずーっと撮影してらっしゃいました。しかもれっきとしたNHKのディレクターさんが現場で指揮をとってました。放送業界の仕事の仕方をまったく知らないわけでもないので、民放のドキュメンタリー番組でもそういう状況ってあんまり聞かないなぁ、などとぶつぶつ思いながらもNHKの番組に対するプライドを垣間見た気がしてちょっと見直しました(ただし経営体質については相変わらず感心してません)。

放送中に「今映ってたぞ!」とか「取り上げられてるじゃん」等の電話やメールをいただき、 会社にいてリアルタイムに見てなかったのにほとんど見たかのような妙な感覚に陥りました。(わざわざご連絡いただいた皆さま、教えていただいてありがとうございました)

そんな連絡が来る位だから、この「クローズアップ現代」と言う番組についてどの位記事書いた人がいるんだろ?と気になってテクノラティで調べてみました。

過去7日間に書かれた、クローズアップ現代を含む全ての言語のブログ記事
テクノラティ グラフ
このグラフをブログに貼ろう!

「クローズアップ現代」と言う番組、先週はGWでお休みだったようで、今週から再開されたから昨日、今日でいきなり件数が増えてるようですが、昨日は憲法9条の話だったらしく、それはそれでかなりのブログが取り上げてたみたい。でも今日の方がもっと取り上げてるみたいですね。

検索結果に出てくる記事を見て気になった点は、「アルファブロガー」と言う言葉を初めて聞いたと言う記事が意外と多かったと言う事。しかも放送中の時間帯に書いてる人にそういう傾向が見られた事です(まぁそれ以外には「しょこたん」がなぜ出ないのか?と言った内容とか)。今まで知らなかったからこそ今回の放送内容のインパクトが大きかったのですぐに書いたのだろうと推測してます。1月の「グーグル」同様、やっぱりテレビ、しかもNHKの影響力は絶大なのですね。インターネットはメディアだ!と信じて止まないのですが(だからこの業界に入ったわけで)、日本のインターネットは携帯電話、と言う実態も加味して、今回の番組の後半で取り上げられていた「口コミの力」を読み解こうとすると、それぞれのメディアの特性を垣間見る事が出来て僕自身の頭の中では面白く映りました。

今のブログの世界は思想やビジネスに絶大な影響力を持っているアルファな方々とその周りにいる方々だけではまだリアルな世界に対する影響力が不足しており、この小さい世界に閉じてしまっては影響力も一部の世界に留まってるだけなのだと思ってます。今回のような番組がきっかけでも良いので、今まで交わることが無かった方々が更に興味を持ってネットの世界を見るようになるなら、それも良いんじゃないかと思いました。

僕自身はこの一部の世界の壁が崩れて拡大していく時期がビジネスチャンスと思ってますので、引き続き着目して活動していきたいと思ってます。

コメント

  1. NHKの「クローズアップ現代」にOBIIロゴも出演…

    5/8に放送されたNHKクローズアップ現代「“カリスマ”続々登場!ブログ新時代」 (more…)