PASMOに変えてから思った事

新しい物好きとして我慢出来ずに開始日翌日からPASMO定期を使ってみてますが、一番のショックは小田急グーパスが対応してなかった事です。

小田急 グーパス ホームページ
自動改札を利用して沿線情報を配信する「小田急グーパス」

それ以外は結構便利でどこの改札でもピッピ、ピッピと使ってます。まだPASMO対応済みのバスに乗ってないのが残念。

一応評判も上々なそうですね。
プリペイド型電子乗車券「PASMO」、導入初日からブログでも好評価

こうなると一応モバイルSUICA対応携帯なのでスイカが使える場所では携帯があれば事が足りると思い(それにビックカメラのクレジットカードもあるし)、スイカカードは返却しようと思ってみどりの窓口に向かったのですが、この窓口業務って、ものすごく面倒な処理ばかりが押し付けられているようで、待ち時間も尋常ではなかった。

僕の前に待ってる人はたかだか3人なのですが、とにかく時間がかかる人ばっか。

ひとりは行き先も何も調べてない若者が切符を購入。行き先の家の形とか言ってたみたいですが、JRのおにいさんにそういう情報を伝えてもわからんだろ、と内心思いました。案の定この人が切符を買うまでに10分程度待たされました。
この人を待ってる間に僕の前にいた人や後ろに並んでいた人が諦めていなくなりました(ある意味ラッキーだ)。

で、僕の前のおじさんは窓口に着くなり、「あ、これ払い戻しで」とポケットから懐かしいイオカードを20枚程出しました。
カードの払い戻しなんてすぐ終わるだろうと思っていたけど甘かった。機械には1回に1枚しか入らないらしく、窓口のお兄さんは1枚1枚カードを入れては処理をしてレシートが印刷されるのを待ち、席には10分くらい戻ってきませんでした・・・。

ようやく僕の番。
払い戻ししたい旨を伝え調べてもらうと、もう0円だと思っていたカードには90円残っている事が判明。このままカードを返却すると90円は消えてしまうらしい。おにいさんの説明ではその辺でドリンクでも買っていただければ無駄にならないとの事なので、90円欲しさに列を離れました。
ちょうど近くにあったプラザ(元ソニプラ)で買い物していた嫁に「今日はなーんでも買うたるでー(でも90円まで)」と太っ腹な事を言ってスイカのカードを預けたのですが、どうやらレジに行くと0円だったらしい・・・。

再びみどりの窓口に戻るも既に大行列。
吉本的には良いオチなのかも知れませんが(もぉ、えーわぃ!)、未だに定期入れには90円が残っているスイカのカードが入ったままです。