ヤフオク編集部(仮) はお困りなのでしょうか?

結構出遅れてるんだろうけどさっき見ました。
Yahoo!オークション – ヤフオク編集部(仮)

バナーにもなってるピエール瀧の「ヤフオクだらけの水泳大会」ってのをクリックしてようやく知ったわけですが、去年の12月位から始まってる企画なんですね。

一言で言えば、ヤフオクに出品されているおもしろそうな商品とかカテゴリーを紹介してるだけなので、売り上げ促進のため?って感じですが、何か勘ぐってしまいますね。別に売り上げが落ちてる感じもしないんだけど、業者の数がものすごく増えてる今日のヤフオクとしては、やはり業者向けのプロモーションサイトを一応ブログを使ってやってみてるとか、ね。つまりこの方式でYahoo Shoppingでやってる旧来のモール型と在庫処分用の機能をマーチャントに提供して、某楽天とは違って、ここなら面白い商品に取り上げてあげますよ!とセールストークに使う、とかさ。

CGM的に集まる商品ののまとめサイトって感じの構成でもないので、ホントはもっと突き抜けた感じに行きたいんじゃないか?と思ってます。
今のところ、お題のイラストに読者が面白いコメントをつけて、みんなでにやける感じなわけですが、これって滝川クリステルのとか故原たいらのやつみたいに、リアルタイムに作成できる仕組みだってあるので、目新しくないわけです。

どーした、ヤフオク編集部(仮) ?予算ないのか?んなーこたないでしょ?