ソフトバンク 今度は 予想外割 だそうです

ソフトバンクモバイルが新しい料金プランを発表したそうです。

料金プランはドコモ、auの料金プランより200円安いプランと予想外割と呼ばれているゴールドプランの3つになるとの事。

ゴールドプランはSBモバイル間であれば基本的に通話料無料、メール代無料、月額利用料無料、パケット定額無料、ずーっと70%オフで2880円(2007年1/15までに申し込んだ場合)で26日から開始だそうです。後ひとつ何か要素があるそうですが、順当に行けば端末料金が0円なのでしょう。

たぶん年間で支払う費用を試算して値段を付けたんでしょうね。通信業として考えるなら従量制の面白さ(うまみ)が無い反面、費用計算が簡単だろうから事業運営体制はシンプルに出来るので、トータルで事業効率は上がり収益率は大幅に改善できるのでしょうね。またもNTTが事業効率で悩んでいる点をあっさり指摘してきた感じがしてます。端末やiPodの時にはauの持ち味である端末の魅力とLISMOなどの音楽部分へ布石をうってた気がしてましたが、料金プランは両方一気に攻めた感じですね。

ドコモもauも元が通信屋だし、過去の遺物が山ほどあるので、しばらく事業のスリム化は難しいでしょう。
そうなると次の株主総会でシェア増加、事業収支改善の発表をしちゃうかも知れませんね。

個人的にはX01HTをこのゴールドプランで手に入れるってのがおつな感じかと。

何か情報が増えたら追記しておきますが、取り急ぎ。

(追記)しかし昔のF2方式だよね。オレンジプランとブループランは。後出しじゃんけん。

前にこのサイトで書いたソフトバンク携帯関連の記事

13/Oct/06 : ソフトバンクモバイルのCM(キャメロンディアス版)を見ながらMNP前に各社の予想外な動きを予想(出来るかっ!)
15/Oct/06 : キャメロンディアスのCMはかなり話題のようで

読売
・ソフトバンク、定額制の通話し放題…月額9600円で

朝日
・ソフトバンク 加入者間の通話、ショートメール無料に

Cnet
ソフトバンクモバイルが「予想外」の料金設定–通話料を“無料”に