2007年発売予定の次期GT-Rのテスト走行風景

2005年の東京モーターショーでGT-R PROTOとしてデザインが明らかにされた次期GT-Rのテスト走行風景のスクープビデオが出てたんですね。10月12日にアップされた記事。

Exclusive Video and Spy Photos: 2009 Nissan Skyline GT-R
ttp://www.edmunds.com/insideline/do/GeneralFuture/articleId=117104#3

記事によると、音が4.5lのV8ではなくV6ツインターボだろうと予測。確かにV6と言われればV6な音ですね。ボンネット上の2穴は健在なので、ターボ用のエアインテークなのでしょう。見た目ではリアスポの形状が変わってます。カモフラージュがあるのでフロントバンパーは確認できませんが、微妙に開口部がでかくなってる気もします。GT-R PROTOの写真を改めて確認すると微妙にボンネット先端も角ばった感じに変更されてるようですし、もしかしたら市販型として成型しやすさ等も考慮しデザインを見直したと言う事でしょうね。確かにPROTOはカーボンを使いまくってましたし。
トランスミッションについても書いてありますが、切り替えが他に類を見ないくらいクイックだったそうです。後はポルシェ911ターボが一緒に走っているので開発ターゲット車と言う事なのだろうとも書いてあります。

となると4WDである点は堅そうですね。

約1年後に発表になるNISSAN GT-R、どういう形であれR32の時のようにものすごいパフォーマンスで世界のスポーツカーを蹴散らして欲しいですね。

前の記事 : GT-R Proto 発表 (東京モーターショー)

コメント

  1. 市販時のデザインをマイルドにしないで

    0-100 4秒台で

    4駆で、

    重電子制御武装で出力・重心制御で

    400bhpで

    車重も1.5豚以内で

    値段は、国内で600万くらいがいいです。

    そしたら、TVRやめます。

    がんばれ プリンス魂。