Macの64bit化が本格化

新しくiMacにCore 2 Duo搭載のマシンが追加されました。

これで前のiMac同様3つのディスプレイをラインナップに加えることが出来たわけですが、それよりも何よりも前と違うのはCPUでしょう。先代はクロック数の違いだけでしたが、今度は石ごと違う。Leopardで全部64bit化するための準備なのでしょうが、うまい切り替え戦略だと思います。デザインを変えずに中身がごっそり変わってる。消費者にはあんまり買うタイミングを考えさせないように、ラインナップの追加と言う言い方をする。こういう自社の都合に関しては消費者に負担を掛けさせない配慮って、大事だと思います。

だからといって、アップル社が本当に消費者に負担を掛けさせない会社か?と言えばNOだと思いますが。
ex)Apple -> Macintosh, 初代iMacでのUSB, OS9 -> OS X, G5 -> Intel etc…

大きな戦略転換だとやるときゃどどーーんとやるって感じだから、逆に今回みたいな小さい動きは目立たないようになるのかも知れませんね。やはりプレゼンだけでその気にさせるジョブスの存在感は重要って事か・・・。

<追記>
と思って、ひとりでうなずいてたら、全部のCPUが変わってたんですね。あはは。
ってことは、1月に買っちゃった人にはちょっとアレですね。
http://www.apple.com/jp/news/2006/sep/06imac.html

それよりドタバタしててちゃんと見てなかったけど
Google CEOのエリック・シュミット博士、アップルの取締役に就任
だったのですね。今日知りました。

コメント

  1. これ、本当にびっくりしました。

    そういえば昨日、スタッフの20インチのg5がつぶれて、coreduoの20インチを買ってきたてけど、どっちなんだろ?