7月の総括

今月はあちこち行ったので書いておかないと。

時系列で書くとUS旅行が最初でしょう。

今年はすっごく久しぶりに会社のチーム内一番乗りで取りました。故にもう夏のお休みはない予定。
ニューヨークってよりロードアイランドにいる義父の旧知のご友人宅にホームステイするのがメインの目的でした。本当は最初にトロントに行ってナイアガラの滝でも見てから回る予定だったのですが、あいにく飛行機が取れず、周遊を諦めてNY直行にしたのにさらに飛行機が取れなくて7月頭じゃなく6月末になってしまいました。おかげでWTCがなくなる前に行って以来すっごく久しぶりのマンハッタンで観光らしい観光も出来たし、最近気になっている日本食、日本酒の動向やデザインの動向も感じることが出来ました。
ホームステイはわずか3日間だったのに、初めての体験ばかりでかなり濃厚な毎日を過ごさせてもらいました。
何しろほっとんど黒人がいないアメリカを見たのも、料理を作ったのも、ホームパーティーでパーティートークするのも初めてだし(w。高校の時はとりあえずこっちの話に合わせて真剣に聞いてくれる相手ばっかだったからこんなに困らなかっただけなんでねぇ。
おかげでちょっとは英語も旨くなった気がしました。実際のところ旨くはなってないんだろうけど度胸がつきますね。あれだけアメリカンジョークの特訓をされると。日本に帰っても独りでぶつぶつ考えてしまってます。って旅行の写真って、セントラルパークで映画の撮影に遭遇したって話くらいしか写真アップしてないんですよねぇ。まあいいですよね。
7/4の独立記念日には運良くボストンにいまして、CBSで全米放送されるBOSTON POPSのFireworks Spectuclerを見に行くことが出来ました。こういう時だけはアメリカっていい国だなってちょっと思いました。嫁のお友達のAkky夫妻のおかげで本当に貴重な経験をさせてもらったと思ってます。ありがとうございました。
んで、ボストンから再びマンハッタンに戻り、おっしゃれなHOTEL QTに泊まり、おっしゃれな日本食を食べ、久しぶりに会う学生時代の友達夫妻と豪遊したわけです(w。いえホントに今回の旅行は豪遊でした。贅沢したくてしたわけじゃなく、マンハッタンは物価が高かっただけです。

高かったで思い出しましたんで書いておきますと、着いて早々にニューヨークで泊まったアパートメントホテル”M NEWYORK HOTEL”ってところがイマイチだったって事です。JFKに着いた時点で到着予定時刻に遅れてたので、ホテルに電話しようと思ったら、このホテルって電話番号すら知らせてくれてないんです。あるのはFAXだけ。まぁ無いから仕方ないと思ってホテルに着いてみると、規定で決まってるから20ドルよこせと言うわけです。まぁ規定が新しくなったばっかなんで周知が足りなかったかも知れないから10ドルで良いですとか抜かしやがる。どうやらその周知のメールとやらを俺は受け取ってないので知りもしないから払わないと断りましたが、内心この時間(夜8時頃)にもめてホテルを追い出されてもさすがにホテル探す気ないしってところはありました。そんなこんなでその10ドルは後で払ったんでどうせこちらの負け惜しみにしかならないんだけど。
行きの飛行機でヤクザの心理学の本を読んだばっかりだったのに、普段から使い慣れてないから出てこなかったのが悔やまれます(w。次回こそ!

ヤクザの実戦心理術―なぜ彼らの言いなりになってしまうのか






ヤクザの実戦心理術―なぜ彼らの言いなりになってしまうのか
向谷 匡史
ベストセラーズ
2003/09
¥ 600 (定価)
¥ 600 (Amazon価格)
 (私のおすすめ度)
★★★★☆ (Amazonおすすめ度)
文庫
通常24時間以内に発送
(価格・在庫状況は5月2日 19:12現在)


でもその辺を差し引いてもかなりサービスのレベルは低いと思いますよ。クレジット決済OKとか言いながら、クレジットカードを切ったことがない人がチェックインを担当してたらしく、支払いが終わるまでに1時間半くらいホテルに軟禁状態。結局夕飯食べたのは11時過ぎなんだから。そりゃその辺の店もラストオーダーになるって。ホームページは思いっきり日本語なので日本の観光客相手に商売してるのだと思いますが、正直日本人相手だからってなめた商売をするホテルだなって感想を持ってます。どっかのサイトでは日本人ならではの心遣い云々と書いてあったのですが、僕は運が悪かっただけなんでしょうか?
ま、アパートメントホテル自体が始めてなんで他も似たようなオペレーションなのかも知れないけど、僕はもう行かない。

自分の中ではイケてない M NEWYORK HOTEL

で、次は仕事のお話。
旅行の帰国日に”単なる合宿1.0”の中間レビューがあったので、14時間位のフライト後の睡魔のおかげで超ハイな頭で参加。ほっとんど言ったことを覚えておりません。翌日からは出張で大阪に行き、ここ最近立ち上げているサービスの販売説明会の説明係をやってきました。朝は時差ぼけのおかげで早起きだから心配なかったけど、夜は10時前に眠くなるのでちっとも大阪を満喫して来れませんでした。
ついでにこのサービスの関連で先日も小さい講演会をやってきたところです。正直、爆発的に売れてるサービスじゃないですね(w。というか今のところ売れたとしてもうちの会社が大して大きく儲かる話に出来てないのが何とも・・・。商品自体はいちおう魅力があるとは思ってますが。そんなわけでサービス開発者と言う肩書きも最近の仕事です。悩みとしてはコスト面に関して動かせるパラメーターが少なすぎてちっともコストが下げられないって事でしょう。

とまぁ仕事に関しての思いを書くならば、今すんごくWebの仕事がしたいと言うところです。別に昔やりかけていたWebのプロデュース業がしたいとかではなくて、ちゃんとネットのビジネスがしたいと言うことでしょうし、そういうチームが作りたいという事なんですけど。つまるところ自分達のサービスを作ってみたいですよね(w。誰でも最近そう思ってません?いやこの業界いたら思うでしょ?この辺、何とか現業と組み合わせが出来ないかとあれこれ調査中です。

いろんなWeb製作会社を名乗る会社の方のお話を聞いてて気づかされたのですが、”最近アエラとかにも特集されちゃってるWeb2.0とか言う言葉って明らかに知らないっしょ?”って会社の層があるって事です。別にそれでも儲かってるんだろうからそれで十分なんだと思いますけど、Webの仕事でCMSありますって手作りのPerlでやってるとかってなぁ・・・。安けりゃいいのかも知れないけど、それ導入した企業は悲劇だと思う。

後、チームが作りたいって意味では他にもあります。縫製出来る人がいたら何か一緒に作ってみませんか?英語が出来たらなお素敵です。こちらはもうそろそろ離陸状態のプロジェクトって感じですが、しばらく手弁当(お金は後で分配)ですのであしからず。

お仕事の話はこのくらいにしておき、今月はイベントや舞台を観にいきました。

[演劇]
熱海五郎一座 http://www.amuse.co.jp/artist/yuji_miyake/profile.html
大銀座落語祭 http://www.rakugokai.com/6nin_no_kai/daiginza/ginza_index.html
毛皮族「脳みそぐちゃぐちゃ人間」 http://kegawazoku.com/stage/gutyagutya.html

[それ以外]
調布の花火
ウィスット・ポンニミット(タムくん)のライブ http://soimusic.com/wisut/
単なる飲み会
狛江の盆踊り

演劇なんか、今の嫁と一緒にならなかったらたぶん一生観にいく事なんて無かったと思う。もちろんタムくんのライブも。
そういう意味ではこの数年でずいぶんと違う世界を吸収している感じですね。身にならない内容ばかりな気もしてますが(w。でも間違いなく心が豊かになるアートばかりですね。

小道具としてはメモを使うようになりました。
ロディアの小さいサイズが入るカバー付きのやつ。もともと物忘れがすごい方なんですが、さらにひどくなり始めたので備忘録的にメモりだしたのですが、書くって動作はすごく頭の体操になるんだって再認識しました。書く動作自体はすごく面倒だと思うのですが、なぜか書いていると頭が活性化するような気がします。なのでどんどんメモ書いちゃってます。もー科学的な根拠なんて知りません。教えて!えらい人。

そんなこんなで何か遊びの話ばっかでしたが、この辺で。