YouTube風の動画共有プラットフォームを慶応大学DMC機構が開発

元ネタ:YouTube風の動画共有プラットフォームを慶応大学DMC機構が開発

非常にトレンディー(死語)なキーワードがちりばめられていたので思わず釣られてみました。
動画配信プラットフォーム開始が花盛りなようですばらしい限りですね。さぞかしソニーは悔しいことでしょう。日本だとシステムの観点から考えれば携帯動画配信サイトあたりまでいって打ち止めだと思いますが、結局のところネタの鮮度とクオリティである点は今も昔も同じことだと思います。つまりはコンテンツの面白さとその先のビジネスの展開プランがあれば、こういうプラットフォームは大いに活きてくるはずです。

残念ながら今のところそういう話がほっとんど聞こえてこないのがつまらないようなチャンスなような・・・。

youtubeで携帯からアップ出来る機能が追加されたってニュース

YouTube、携帯電話からの映像投稿サービスを開始