ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる 読み終わりました

届いた次の日に一気に読み。
センセーのブログをたまに読んでる人なら2時間以内で読み終わります。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる






ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫
筑摩書房
2006/02/07
¥ 777 (定価)
¥ 777 (Amazon価格)
 (私のおすすめ度)
★★★★☆ (Amazonおすすめ度)
新書
通常24時間以内に発送
(価格・在庫状況は5月2日 19:10現在)


たぶんこの本にうなずける人とうなずけない人を分ける踏絵みたいな本だと思いました。もちろんちょっと前の話に聞こえてしまうのは書籍だから仕方ないところですか。

少なくとも僕自身にとっては大前研一の「インターネット革命」並みに区切りになった気がします。

インターネット革命






インターネット革命
大前 研一
プレジデント社
1995/01
¥ 1,529 (定価)
 (Amazon価格)
 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
単行本
This item is currently not available.
(価格・在庫状況は5月2日 19:10現在)


Amazon関連商品




当時「インターネット革命」をサークルの先輩に薦められ、結構なインパクトを受けまして、それまで音楽業界に行こうとしか思ってなかったのに、結果としてこのIT業界(当時はマルチメディア業界とか言ってましたね)に入る事になったわけで、その頃から早10年ちょっと。自分の中でも一区切りついてた時期なので、いいタイミングでこういう本が出たなって思いました。
他に年末に読んだ「デジタル音楽の行方」もいい本で気持ちを大きく動かされました。

デジタル音楽の行方






デジタル音楽の行方
David Kusek、Gerd Leonhard、yomoyomo、津田 大介
翔泳社
2005/12/06
¥ 1,995 (定価)
¥ 1,995 (Amazon価格)
 (私のおすすめ度)
★★★★ (Amazonおすすめ度)
単行本
通常24時間以内に発送
(価格・在庫状況は5月2日 19:10現在)


つまるところ、自分が依存する先が「あちら」なのか「こちら」なのか、その比率の問題なんでしょうね。僕としては携帯やPC、そろそろ大きな動きが始まるIPTVなどの情報ウィンドウからネットのあちら側にアクセスする時代に、あちら側の経済圏でビジネスをする事を考えてきてました。残念ながら10年前は同年代の人間でもネットのあちら側なんてものはほとんど無く、妄想でしか無かったですし、今でもまだ妄想でしょう。でも妄想とは思えない人も増えてきてますよね。この数年すごい勢いで増えてますし、そういう人と会う時間がどんどん増えてるような気がします。それに比例してこちら側の人とはだんだん会う時間も話すことも減ってしまってます。
日本でも過渡期真っ只中なんだなぁと思います。どうしてもまだ技術先走りで進んでますから乗り切れない人がいっぱいいるので。

・・・と言う視点でこの本を読めるようになった事がこの10年の収穫だと気づき、いい本だと思いました。
今後の話はまたそのうち。