ライブドア騒動で株価はどこまで下がるんでしょう?

元ネタ:東証、株式売買など全面停止

どーも思った以上に市場の反応がおっきいようで。
えー、いろいろ考えるとほどほどのところで下げ止まっておいて欲しいのですが(w。

ただの私見ですが、ライブドアの株価は秋の選挙以降かなり過熱してた印象があり、株価が上がりすぎだと思っていたので、捜査理由が何であれ、こういう騒動ひとつで売りに走る人がいるだろう事は何となく想像出来ました。もうちょっとだけ賢かった人はひとまず年末あたりで利食いしてたんじゃないかと・・・?
昨日の騒ぎは売り抜けなかった人の中で「あーそろそろ手放さないとヤバいよなぁ~」等と余韻に浸ってた人が、過剰に反応したんだと思ってました。

元ネタ:日経平均急落、462円安の1万5805円

が、どうもTOPIXやら他の業界の株価まで下げ続きらしく、もしかしたら一旦株式市場から資金を抜く個人投資家が多かったりするのだろうか??等と妄想中。
そうなるとよりいっそう冷え込む・・・。ま、実際どこまで続くのかわからないので、そう悲観的に考えなくても良いのかも知れません。

最悪な状況の場合、まずライブドア株でお小遣い貯めてた人にはかわいそうな話になるのですが、それより気になっているのが、この騒ぎのとばっちりで、同じくIT系と言うだけで自社の株価が大幅に下がり、来月から六本木ヒルズを追い出されそうなIT系ヒルズ族社長ってのが出てくるんじゃないかと言う点です・・・orz。特にIT系のふりしてた人ね。こういうタイミングで「自分、実はIT系じゃないッス」といい始めてしまうとますます信用が無くなりますし。

そして更にかわいそうなのは、そろそろIPOする予定だったIT系企業の人たちかと。必要以上に過敏に反応されてしまうから、公開時期をずらしたいけど、資金調達しないと困るわけだし・・・。ま、どこの市場で公開するかでも多少は変わるのかな?

個人的な所感としては、いいかげんだったヒューザーの証人喚問の猫だまし説に1票。ついでに関係者として出てきたのが安倍官房長官の政策秘書官って事で、ポスト小泉ネタとかも使えてマスコミ的にはおいしい話題のはずなのに、たいして取り上げてないようみたいだし・・・。

官房長官、秘書招致の必要ない

ま、ニュースやブログの情報をテキストマイニングしたら「ライブドア」と「騒動」って単語はかなり相関があるんでしょうね。

なーんて思って他の記事を読んでいたら・・・

吉野家の牛丼、2年ぶり復活・まず来月11―13日

・・・これのプレスは狙ってこのタイミング出したのでしょうか(w?

以上、元ネタをあえてNIKKEI.NETからのみ集めてみました。

<追記:18/01/2006 18:10>
とか書いていたら、Livedoor社長日記がずいぶん更新されるようになってますね。

Livedoor社長日記