札幌へ行ってきました

仕事で札幌へ行ってきました。と言うかまだ空港なんで北海道にいます。
今回も週末の仕事で3日間。意外に早く終わった日に小樽にも寄ってきました。

結構どころかジューンブライドまっさかりな北海道は気温13度位でかなり寒いです。そんな中半そでTシャツにデニムで闊歩するおしゃれさんな札幌人の肌感覚にはかなり違和感を抱きました。

で、仕事の話は書くのもなんなので、残された食事の時間を巨大に引き伸ばして書きますと、やっぱりジンギスカンがうまいです。生ラム肉がこんなにたらふく食べられる街はなんて幸せなんだろうとしみじみ思いました(涙)。最近は羊の肉が小さく盛り上がってくれたおかげでジンギスカン屋も増えて市民権を得かけていると思いますが、好みが分かれる肉なので、おいそれと誰でも誘える食べ物じゃないじゃないですか。

んなわけで札幌到着後、最初の食事は名店「だるま」に行ってきました。説明するまでもなくうまいです。生きてて良かったと思う程うまかったです。そのかわり、着ていた洋服までジンギスカン臭くなり、ホテルの部屋にかけて置くと、部屋まで臭くなる始末。スーツで行かなくて大正解。万が一に備えて消臭スプレーは必須と言えます。

はっきり言って3日間ジンギスカンでも良いと思っていたのですが、仕事のお付き合いもあり2日目は魚がおいしいと連れて行かれたお店。名前忘れましたがすすきののどっかのビルの2階です。見た目、居酒屋風で期待してなかったのですが、とんでもない。巨大ほっけ(標準サイズ)、牡丹海老の刺身や蟹の味噌焼きなどめくるめく海鮮攻めにあい、大満足な夕飯となりました。

で3日目ですが、仕事が終わった足で全国区で有名なラーメン屋「すみれ(純連)」まで行ってきました。ラー博でも混んでいたので食べられず、今回が初体験でしたが、これはおいしいですね。札幌のラーメンの麺自体が太めなちりちり麺でコシがあるタイプなので好みなのですが、そのコシに負けない強烈なスープは並んでも食べる価値があると思いました。火傷しないように気をつけないといけないんだけど。
でもまぁそんなラーメン屋なのにファミレスなノリの店内のミスマッチぶりも面白かったです。あれだけ行列が出来る店になると、効率的に客をさばかなければいけないので仕方ない話だとは思いましたが・・・。

その後、時間が出来たので夕方に小樽まで行ってきました。途中から雨が降る(そして傘はホテルに忘れた)など観光気分は台無しな感じで、あんまりいい印象が残ってません。
この辺は写真も何枚か撮ったので別の記事にでもしようかと。

んなわけでそろそろ飛行機に。