skype使ってみましたが

これまでICQかMSNメッセンジャーだったのですが、先週位から便利便利と評判のskypeを使い始めてみました。僕がコンタクトした人だけなのかも知れないけど、マイク無いって人が多いような気がしました。
かと思えばいきなり知らん人から電話掛かってきてびっくらしました(しかも男性)。

会社でメッセンジャーが使えなくなってからはこの手のソフトは使っていなかったので、カチャカチャとチャット状態になってる自分が妙に懐かしい気がしました。

そんな風にチャットしていた人でポーランドの大学生(女性)と言う人がおりました。
当然skype meな人なのですが言語も日本語OKとあったのでとりあえずIMを送ってみました。

自分:こんばんは
相手:こんばんわ(”わ”はいかんだろ。)

ここは結構速かった。
しかしここからのレスポンスが懐かしの2.4kbps程度の接続ではなかろうか?と言う程でした。

、と言うわけで交わした会話をまとめると、

・私は大学生
・地理学、言語学を履修中
・父親は日本企業に勤めてるわ
・日本語はその影響で勉強し始めた
・だからと言って日本企業では働くは関係していない(原文そのまま)
・日本に行ったことはある。
・行ったのは神奈川県と関西と神戸(微妙に”関西”ってところにツッコミを入れたくなったが)
・その目的は観光である(・・・入国審査か・・)

<僕がポーランドに行ったことがあると言ったので>
・ポーランドにはいつ来たのか?(10年前だと答える)
・ずいぶん前だな(ワラ (念のため書いておくが、”ワラ”は僕が付けた)

1時間以上接続していて以上である。
途中で気が付いたのだが、口語体ではなく文語体でメッセージを送るようにしてから、若干レスポンスが上がった気がした(w。

つまり翻訳しやすい文体の方が間違いが少ないのかも知れない。
そこで今更ながら気が付いたのだが、外国の方と日本語でチャットする際は出来る限り翻訳マシンに掛けても大丈夫な日本語でメッセージを送るべきと言う事だ。自分がこれまでチャットしてきた経験から、いちいち翻訳サイトで調べた事は無かったので気が付かなかった。
まぁ言語学の参考書を照らし合わせていただけなのかも知れないが、言語学の参考書に日本語の訳し方が書いているとも思えないので、きっと翻訳サイトだろう。間違いないっ。

そんなこんなでskypeやってる方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいな。

後、Macでもヘッドセット使いたいのですが、G4MDDはアンプ無しマイクが使えないらしい。
この際Bluetoothのヘッドセットか。