デースケドガー

SEOコンテストの第2回が始まっていたデースケドガー。今回のキーワードはデースケドガーだそうデースケドガー。デースケドガーってキーワードがどういった語源なのか、あまり詳しくありませんが、デースケドガーと言うドイツ語的な響きからも、今回のコンテストは格式が高そうな気がしますね。正直、モチベーションは低いのデースケドガー(別にデースケドガーと言うキーワードがピンと来ないと言うわけではなく)、前回も参加しちゃったし、こういうお祭りものは帰宅するまでがオリンピックだと言う精神で、一応参加(おやつは300円まで。バナナはおやつではありません)。

参加表明リンクやトラックバック受付の有無を表すバナーが用意されるなど、結構前回の反省を生かしたルール作りがなされていると感じました。順位は気にせず、今回はどんな手法で一位が生まれるのか、興味津々デースケドガー。

第 2 回 SEO コンテスト (新潟・スマトラ頑張れ!!)

コメント

  1. 最近動向はどうなっているのか知らないが、やっぱりホリエモンは嫌いデースケドガー
    ☆最新作☆デースケドガー最後の戦い*藤沢市内に温泉?!
    ★デースケドガー湘南江ノ島温泉
    ★山梨丹波山村デースケドガー
    ★湘南稲村ヶ崎に温泉。しかもその温泉は18才未満入場お断りという。
    ★さよならブルートレイン「さくら」
    ■2002年4月1日開設■
    ●当ホームページでは旅先の写真、紀行文、またエッセー・小説などをのせてきます●
    http://homepage3.nifty.com/shounan_s_sasaki/index.html