iPod 20Gと40G の薄さ

ログ見ていたらiPod 20GBと40GBの薄さの違いって検索で来ている人がいたみたいなので、個人的な感想を書いておきます。

僕も40GBを買うまでかなり店頭で悩んだ口ですので。

結局大容量で選んでしまいましたが、今は満足してます。


まず、圧倒的に40GBは厚いです。しかし第2世代の20GBのように、明らかに箱と言う印象はなく、普通の音楽プレーヤーとして見られる範疇の厚さです。

その意味では20GBの薄さはiPod miniに迫る勢いですね。でも不思議と40GBを買ってからは20GBモデルが気にならなくなりました。つまりはその程度の悩みって事かと。

次にDOCKがあるかどうか?が違いです。

これは好み。無いほうが各種ケースをつけたままの運用が出来るので便利かも。
僕は付属してきたので使ってます。使うと結構便利です。載せるだけで充電&同期が終わるし。
でも載せたままMacを落とすと、一晩で放電してしまうので、気をつけましょう(周知の事実)。

金額についての換算は難しい。アップグレードパスも用意したアップルらしいプライシングだと思います。iPod miniに5000円足せば20GBが買える。で、後1万円足すと40GB。僕は既に20GB満杯に近かったのでアップグレードするなら40GBしかなかったのですが、大して資産が無い人は、20GBがお買い得だと思ってます。

こういうのは悩んでも仕方ないので、早く買って自分の使い方を知った方が早いと思います。