シルミド 観て来ました

「シルミド」映画公式サイト

週末にやっと観にいけました。

映画としては上映時間も短く感じる程テンポの良い映画でした。が、残念ながら僕はほとんど泣けなかった。

あちこちの掲示板にも書いてありますが、韓国では大半の人が知っている事件との事なので、他国の人が見るにはやはりストーリーが強引だよなぁ・・・と思うところはありました。

この事実を知らなかった人は衝撃を受けるのでしょうが、もともと知っていた場合、全容を明らかにするある種ドキュメンタリー的な構成の方が衝撃を受けたかも知れません。もちろんエンターテイメントの映画として製作してきたはずなので、この映画はこの映画として正しい創りをしているのだと思っています。

ただ、中央情報部内部の動きや当時の南北朝鮮情勢の要素を加味したり、こういう悲劇が起きた背後にある国土が分断されたままの国民の心情、願いのようなものも大きく取り上げてもらえたら良かったのになぁと感じました。
もちろん、この事件自体は封印されたままでしたから、当時はほとんど動きも無かったのかも知れませんが。

戦争・テロや政治、経済といった扱っているように見えて、人のコントロールを超えたものの歪みに翻弄される事無く生きることが重要になっている現代だからこそ、こういった映画は観る価値があるのではないか?と思ってます。

あまり上映期間も長くないようなので、観る気があるならお早めにどうぞ!

シルミド 関連商品