映画「パッション」見て女性がショック死

映画「パッション」(メル・ギブソン監督)をカンザス州の劇場で観賞していた50歳代の女性観客が、心臓まひを起こし死亡したとの事です。

元ネタ:映画「パッション」見て女性がショック死

試写の時の騒動

メルギブソン関連のDVD@アマゾンジャパン

メルギブソンと言えば僕の中ではマッドマックスかリーサルウェポンシリーズである。

そのメルギブソンがこれ程熱心なカトリック信者だったとは知らなかった。

死んじゃった女性は大変可愛相ではあるが、この騒動もどこまでが本当の騒動で、どこからがプロモーションなのか?、ちょっと判断がつかない。

民族戦争と言えば、過去の歴史上、大抵残虐な行為が繰り広げられる事が多いので、史実に忠実に映画を作ったのであれば、相当エグイ映像に違いない。

既にU.Sで観てしまった人がいたら感想等伺いたいところです。

映画”パッション”の日本公式ページ

メルギブソン関連のDVD@アマゾンジャパン