ブランドマネージメント関連のお勧め本


cover

ブランド戦略シナリオ―コンテクスト・ブランディング
阿久津 聡 (著), 石田 茂 (著)

価格: ¥1,800
出版社:ダイヤモンド社

出版されてすぐに読んだので、読んだのは一昨年の本ですが、阿久津先生のこの本は大変実践的に書いてあり、当時どうやってアクションプランに落とし込んでいけば良いのか悩んだ僕には良いアドバイスになりました。

図解や定義がわかりやすい点が、まだブランディングについてぼんやりとしかイメージがわかない人に伝わりやすかったと記憶してます。特にアセロラドリンクの事例は良かったです。

月末に久しぶりに阿久津先生の講演を拝聴する事になりそうなので、取り上げてみました。

確かテーマはコンテクストブランディングそのままですよね・・・

執筆時点から、どういう進歩があったのか、楽しみです。

阿久津先生と言えば、この人の本も。
デービッド・A. アーカー の本

以前紹介したお勧め本