ビックカメラ、ソルダムとのコラボレーションでインテリアPCを発売

Cnetの記事

僕にとっては結構魅力的なタイトルでした。
その商品がこれ。

『PC INTERIOR forte(フォルテ)』新登場!!~ビックカメラ.com

・・・・難しいとこだな。

PCとしてのスペック云々よりも評価ポイントはやはり見た目だろう。

現物を見ていないし質感も知らないので憶測でしかないのだが、たぶんNGだろうね。

もちろん色の光沢も素敵なんだろう。でもデザインはどうなの?意味、最近のPCとして標準的なスタイルだと思うのだが、それに対しての価格が高いように見えた。

****
『forte』最大のポイントである塗装へのこだわりから、すべてを職人の手による国内生産で行っております。

****

とどういう人が職人なのかいまいちわからないにしても、職人って響きはいいよね。

何はともあれ、「WiNDY」と言えば自作PC派にとっては大変魅力的な筐体ブランドなわけで、そのブランド力とビックカメラの販売力で何とか差別化を図ろうという点がポイントなのでしょうか。
まぁ後はあるとすればデジタル家電との整合性なのでしょうね。付加機能がビデオキャプチャーだから。
であればそのコンテンツの共有部分まで作りこんでおいて欲しかったなぁとちょいと思いました。