ジェームズブラウンのライブ10月2日@日本武道館

株式会社ジェイイーシーインターナショナル(興行主)
来日決定の頃の記事(日刊スポーツ)

“Ki,ki,king of soul himselfffff,,,,,,jjjJAMES,,,,,Jjj JAMES BROWN….”

行って来ましたよ。JBことジェームズブラウン来日公演初日(10月2日@日本武道館)。

ちょっと風邪気味で体調は最悪だったのですが、愉しんできました。

そもそも今年で70歳になるJBを次に見られるかわからないわけだし、とにかく動いていてくれたらそれだけで十分と思っていました。

オープニングはお約束どおりのMC(ダニーレイ)から始まりました。

いや、もうこれだけ王道を行って許されるアーティストはマイケルジャクソン(MJ)とこのJBだけでしょう、、と改めて認識させられるステージでした。

お約束のマイクスタンド揺らしや小刻みのステップ、マントのパフォーマンスもあり、そのたびに会場は台興奮、大反響。
それぞれの曲間にはいる定番のリフも健在。バンドの動きもJBの意のままでございました(藁。

途中で出てきた女性シンガーでは見る見るうちに会場の熱気が冷めて行く光景でしたが、JBは熱かった。
マイクから離れて行く事で”一人ディレイ”をこなす等何でもありなおっさんです。

お年寄りだからすぐ疲れるのかわかりませんが、妙に

「Yeah!」
(いえーーぃ by 会場)

「Yeah!」
(いえーーぃ by 会場)

といったやりとりが多かった。

去年はアース・ウィンド&ファイアにモーリスが来た時も、しらーっとしながら2曲目にはステージから去っていき、やはりお年寄りである事を感じたのですが、一応このJBはほとんどステージから下がることは無かった。すげーおっさんだと思う。

ラストの曲は勿論”ゲロッパ”こと”SEX MACHINE”ロングバージョンで10分位演ってた。
これまたノリノリで良かったです。

・・・が

ここからが大ブーイング。何とアンコールが無かったのである。

そりゃ冷静に考えれば70歳のジジーだし、それにしては十分のステージを観たと思うのだが、MCがあれだけ盛り上げて終了ってのは無いだろ?

別にもう1曲歌って欲しいなんて欲張る客等いなかったわけで、せめて出てきて手を振るくらいのサービスがあっても良かったんじゃない?客の8割位は会場でアンコールしてたんだし。

その後、
”JAMES BROWN、JAMES BROWN”のJBコールは、九段下の駅まで延々と続いておりました。

主催者様、ちょっとは配慮してくだされ。

”JAMES BROWN、JAMES BROWN”
”JAMES BROWN、JAMES BROWN”
”JAMES BROWN、JAMES BROWN”
”JAMES BROWN、JAMES BROWN”

マンセー