ジンジャー 改め セグウェイ やっと上陸か

ちわ。

昨年結構話題になったけどその後静まってしまったジンジャー改めセグウェイですが、とうとう日本に入ってくるようです。

< 以下、プレス記事の転載>

< 報道資料 >

世界初の「セグウェイ広告」、渋谷に現る!

ファーストセグウェイ、2003年7月9日(水)正午より、
東京・渋谷で「セグウェイ広告」による販売促進活動を
世界で初めて展開する。

日本で法人向けにセグウェイのレンタルおよび販売をおこなう
1stsegway.jp(ファーストセグウェイ)は、世界初(※)の電動二輪
スクーター「セグウェイ」を媒体とした広告事業を
2003年7月9日(水)正午より日本で展開する。
(※2003年6月末日調査)

「セグウェイ」とは、アメリカの発明家、ディーン・カーメン氏が発案した「夢の乗り物”ジンジャー”」として話題になった電動モーター式の二輪車。二輪でありながら静止できるというジャイロセンサーの特性による独自の走行感覚が日本でも話題を集めている。最近ではブッシュ大統領が転びかけるということでも話題になった。

アメリカではすでに32州以上の議会での認可を得て、公道での走行を可能にしているが、日本の道路交通法では、走行できない可能性が高いとされている。

その主な理由は、制動装置(ブレーキ)やウインカー、バックミラーな
どがなく、ナンバープレートが取得できないという点である。
アメリカでは、その点よりも安全に乗るための販売時のレクチャー
や講習会が義務づけられて公道での走行を可能にしてきている。

ファーストセグウェイでは、「セグウェイ」の安全性やCO2を排出しないエコロジカルな面、そして楽しさをレンタル事業によって今年の3月より提案してきている。そして、クリーン&セーフティーで楽しい「セグウェイ」をより、りたくさんの人に体感していただきたいと願い続けてきた。
今回、日本における公道の走行が明確に法的に「規制されていない」点と、セグウェイ特有の、静かで排気ガスを排出しない走行や安全性をアピールする意味において、セグウェイ走行を広告媒体と連携させることによっての一般公道においての「広告&販売促進活動」が世界で初めて展開されることとなった。

世界で最初のセグウェイ広告のクライアント(店頭公開企業)となる企業は、
7月9日(水)正午に渋谷で発表される。

【走行予定地域】渋谷センター街周辺
【走行台数】 2台
【走行時間】 1日2回 1回目 12:00~14:00
2回目 16:00~18:00
※雨天の場合は順延

報道関係者からのお問い合わせ先
ファーストセグウェイ 広報(KandaNewsNetwork,Inc.)
http://www.1stsegway.jp
090-7889-3604 担当 神田 kanda@knn.com

< 転載 ここまで>

ご興味をお持ちの方は7/9に渋谷へGO!

セグウェイ